UQモバイル

ソフトバンクから乗り換えるならワイモバイルよりUQモバイルがおすすめな理由!

投稿日:

「ソフトバンクから乗り換えるならUQモバイルとワイモバイルどっちがいいんだろう…」と迷っていませんか?

どちらもキャリアのサブブランドとして知名度が高く、サービス・サポート共にズバ抜けて優秀なので、格安SIM初心者の方にもぴったりです。

ですが、ソフトバンクから乗り換えるのであれば絶対にワイモバイルよりUQモバイルをおすすめします。

というのも、UQモバイルとワイモバイルで待遇がまったく違うんです。

それではUQモバイルとワイモバイルでどんな違いがあるのか、くわしい内容を見ていきましょう。

 

UQモバイルとワイモバイルの使いやすさはほとんど一緒

 UQモバイルワイモバイル
プランぴったりプランS
おしゃべりプランS
スマホプランS
データ容量3GB3GB
無料通話ぴったり:60分/月
おしゃべり:5分以内の通話かけ放題
10分以内の通話かけ放題
節約モードありなし
データ容量のくりこしありなし
月額料金2,138円
(2年目以降3,218円)
2,138円
(2年目以降3,218円)

UQモバイルとワイモバイルの使いやすさに大きな差はなく、

  • 料金プラン
  • 通信速度
  • サポート

についてもほとんど一緒と見てもらっていいと思います。

こまかい違いを挙げるとすれば、『無料通話オプション』『節約モードの有無』『くりこしの有無』です。

 

UQモバイルとワイモバイルで選べる『無料通話オプション』が違う

表を見てわかるとおり、UQモバイルとワイモバイルで選べる無料通話オプションが違います。

UQモバイルは『通話定額』と『5分間かけ放題』の2パターンが用意されており、1回の通話時間に応じて自分にぴったりな方を選べるようになっています。

一方、ワイモバイルは10分間かけ放題のみで、1回の通話はそれほど長くないけど「5分間じゃちょっと不安…」という方におすすめな通話オプションです。

 

UQモバイルには節約モードがあるので通信制限にかかりにくい

個人的に『節約モード』が使えるメリットは大きいと思っていて、ムダなデータ通信量の消費をなくすことで通信制限にかかるリスクをグッと抑えることができます。

ネット検索やLINE、SNSなどであればストレスフリーで使えるので、ギガ単位の節約が見込めるでしょう(ボクは5GB→3GBになりました)。

またデータ容量が余るようになれば、料金プランをワンランク下げて毎月のスマホ代をさらに安くすることもできるので、節約モードの恩恵はかなりデカイです。

 

UQモバイルは使い切れなかったデータを翌月にくりこせるのでムダなく使える

ワイモバイルの場合、データ容量のくりこしに対応していないので、あまり使いすぎず・なるべく余らせずといった上手な使い方をしなければなりません。

その点UQモバイルは、余ってしまっても翌月にくりこして使うことができるので、データ容量がムダになりにくいです。

また、先ほど紹介した『節約モード』を使えば、そうそう通信制限にかかることはないので、毎月のデータ容量に神経を使うことが一切無くなりますよ。

 

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換えが不利な2つのワケ

ソフトバンクユーザーだけワイモバイルのキャッシュバックが適用されない

ワイモバイルはSIMカードのみ契約すると最大14,400円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施していますが、今のところソフトバンクからの乗り換えだけに対応していません。

おそらく、ワイモバイルがソフトバンクの子会社なので、他キャリアから引っ張って来ないとあまり旨味がないという理由なのだと思います。

とはいえ、au・ドコモユーザーには最大14,400円のキャッシュバックがあってソフトバンクには何もないっていうのは酷な話ですよね。

一方、UQモバイルの最大13,000円キャッシュバックなら全キャリアに対応していますし、SIMのみ購入でもスマホとセット購入でもどちらでもオッケーです。

キャッシュバックが全てではありませんが、乗り換えにはそれなりのコストがかかってしまうので、なるべくなら初期コストを削減できるキャッシュバック対応の格安SIMを選ぶことをおすすめします。

 

ワイモバイルでスマホをセット購入する場合は割高になる

ワイモバイルでスマホをセット購入する場合も、ソフトバンクユーザーへの待遇がそれほどよくありません。

基本的に、ワイモバイルでスマホをセット購入すると『端末割引サービス』が適用されるのですが、au・ドコモユーザーにくらべてソフトバンクユーザーは毎月540円多く支払わなければなりません。

つまり、ワイモバイルを2年間利用するだけで12,960円のムダな費用がかかってしまうということです。なんかかわいそうになってきます。

一方、UQモバイルでも同じように『端末割引サービス』がありますが、どのキャリアも平等に割引されるのでソフトバンクユーザーでも安心です。

 

まとめ:乗り換えの『初期コスト』を抑えたいならUQモバイルで決まり!

こまかい違いはあれど、UQモバイルとワイモバイルの使い勝手にそこまで大きな差はありません。

どちらもキャリアのサブブランドとして安心感がありますし、通信速度もそこらへんの格安SIMより圧倒的に速いです。

また、最近ではUQモバイルもワイモバイルも実店舗をよく見かけるようになりました。困ったことがあればすぐに駆けこめるので、サポートが必要な初心者でも安心して使えますよ!

ただ、ワイモバイルはソフトバンクユーザーへの待遇がよくないので、キャッシュバックや割引などを重要視するのであれば間違いなくUQモバイルを選ぶべきでしょう。

すくなくとも、ボクはUQモバイルを2年以上使っていて不満を感じたことがないので、自信を持っておすすめできます♪

ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える方法は『ソフトバンクからUQ mobileにキャッシュバックを使って乗り換える手順・ポイントを紹介』という記事でやさしく解説していますので、興味のある方はぜひ!

 

UQモバイルをチェックしてみる!

↑今なら最大13,000円がもらえるチャンス↑

 

-UQモバイル

Copyright© モバイルアウト , 2019 All Rights Reserved.