UQモバイルのメリット

UQモバイルのテザリングは端末によって使えないこともある!条件や利用方法をおさらい

更新日:

「UQモバイルってテザリング使えるのかな?追加料金かかるのはイヤだな…」とお悩みではありませんか?

結論からいうと、UQモバイルに乗り換えてもこれまで通りテザリングを使っていくことはできます。

ただ端末によってはUQモバイルのテザリングが使えない場合もあるので、事前に確認しておかないといけません。

この記事では、UQモバイルのテザリング事情についてくわしく解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

UQモバイルのテザリングは無料&申し込み不要!

UQモバイルのテザリングは申し込みも追加料金も必要ありません。UQモバイルの利用開始と同じタイミングで使い始めることができます。

もちろんどのプランでも利用可能で、データSIM専用プランやデータ無制限プランでも問題ありません。

 

自分の端末がUQモバイルのテザリングに対応しているかチェックする方法

UQモバイルのテザリングは、端末によって利用できるものとできないものがあります。

自分の端末がテザリングに対応しているかは、UQモバイル公式サイトの動作確認端末をチェックすればわかります。

例としてauのiPhone 7がテザリングに対応しているか確認する場合、

動作確認端末ページにアクセスしたら、メーカーをAppleに絞ります。

 

するとApple製品だけがリストアップされるので、その中からauのiPhone 7を見つけ出します。

 

iPhone 7の枠をタップすると上のような画面が表示されるので、下から3番目にあるテザリングの項目を見てみましょう。

テザリングの右側に○と表示されていればテザリング可能、×もしくはーと表示されている場合はテザリングを利用することができません。

 

テザリングに向いているプランはどれ?実際に使って検証してみた!

iPadにテザリングして、Youtubeを快適に見れるのか検証してみました。(端末はOPPO R17 Neo)

 

高速モードの場合

高速モードだと読み込みも速く、快適にみれますね。

 

節約モードの場合

節約モードだと最大速度が300kbpsなので、読み込みに時間がかかったり途中で止まったりしてストレスが溜まります。そして画質も粗いです。

節約モードほどではありませんが、最大速度500kbpsのデータ無制限プランも不安定になることがよくあります。

リス さん
ネット検索やSNSくらいなら、たまに画像の表示が遅れることはあれど問題なく使えるよ!
パンダ くん
ストレスフリーで使いたいなら、高速モードの方がいいってことか!

 

iPhone・Androidでテザリングを使うための設定方法

iPhoneの場合

  1. 設定アプリ
  2. インターネット共有
  3. ON
  4. Wi-Fiパスワードを確認
  5. 接続したいものに入力

 

Androidの場合

  1. 設定
  2. その他のワイヤレス接続
  3. Wi-Fiテザリング
  4. ON
  5. Wi-Fiパスワード確認
  6. 接続したいものに入力

※機種によって設定方法や表示される文字が違う場合があるのでご了承ください。

 

UQモバイルでテザリングを使う際の注意点

テザリングを使いすぎると通信制限にかかる

当たり前ですが、テザリングはデータ容量を消費するので使いすぎには注意が必要です。

便利でついつい使ってしまいがちですが、気づいたときにはソッコーで通信制限にかかってた!なんてことになりかねません。

プランLなどの大容量プランでも、3日制限にかかる可能性は十分にあるので、時間を決めて楽しむことが大切です。

 

バッテリーの消費が激しくなる

テザリングを使っていると、バッテリーがガンガン減っていきます。

コンセントがある場所もしくはモバイルバッテリーを繋いだ状態でのテザリングがおすすめです。

また速度は出にくいですが、通常のテザリングよりバッテリー消費が少ないBluetoothテザリングを使うなど、用途やバッテリー残量に応じて使い分けていくと少しは長持ちするでしょう。

 

節約モード・データ無制限プランではキビシイ

節約モード・無制限プランの速度では、はっきり言ってテザリングはキビシイです。

できないことはありませんが、ページを更新したら接続が切れたりSNSの読み込みが遅かったりという経験が何度もあります。

「データ消費せずにテザリングできるって最強じゃん!」と思われがちですが、お世辞にも快適とは言えないのでご注意ください。

 

テザリング対応機種だけどテザリングをONにできないことがある

これはボクの実体験なんですが、テザリング対応機種のiPhone 7でテザリングをおこなおうとした際、『インターネット共有』ボタンが押せなかったんですよね。

「あれ?対応してるはずなのにナンデ?」と焦っていろいろ調べたところ、ネットワーク設定をリセットすれば解決するとのことでした。

やってみると見事に解決!

日本ではiPhoneユーザーの方がほとんどらしいので、同じような現象に陥る方もいると思います。

iPhoneのインターネット共有をオンにできない?誰でもわかる対処方法を紹介!

「公式サイトにはテザリングできるって書いてあるのに、インターネット共有をオンにできない…どうして?」とお悩みではないでしょうか。 僕もUQ mobileがiPhone 7のテザリングに対応したというこ ...

パンダ くん
アンドロイドの場合は『データセーバー機能』をOFFにすれば解決するみたいだね!

 

テザリング非対応端末でもUQモバイルでテザリングを使う方法

パンダ くん
ゲゲッ…自分のスマホがテザリングに対応してなかったゾ。困ったな…
リス さん
どうしてもテザリングを使いたいなら、下記のような手段もあるよ!

 

UQモバイル専用の公衆Wi-Fiサービスをうまく活用する

UQモバイルユーザーだけが使える『ギガぞう』という公衆Wi-Fiサービスをご存知でしょうか。

全国各地にあるWi-Fiスポットを自由に使える便利なサービスです。

利用するには申し込みが必要で、毎月463円の追加料金を払うことで使っていくことができます。

もし「追加料金まで払ってテザリングしようとは思わない…」と思うのであれば、Wi-Fiが使えるエリアを制限して無料プランに変更することも可能です。

無料プランでも使えるWi-Fiスポットはかなりあるので、個人的には問題ないと思っています。

 

UQモバイルの端末をセット購入する

本当はテザリングが使いたかったけど、対応したスマホをわざわざ買う予算はないという方もいるのではないでしょうか。

そんな方は、UQモバイルで端末をセット購入するのがおすすめです。

UQモバイルで端末をセット購入すれば割引サービスが適用されるので、実質108円で最新機種をゲットすることもできちゃいます。

全てが108円というわけではありませんが、今なら期間限定でキャッシュバックももらえるので、どの機種を選んでも出費によるダメージはゼロの近いですよ。

 

追加料金はかかるがWiMAXを契約する

データ容量を気にせずテザリングを使いまくりたい方はWiMAXを契約するのもアリです。

ボクのように毎日テザリングを使うならWiMAXの方が安心して使えますし、通信スピードも圧倒的に速いので満足感は高いと思います。

負担が増えるのがネックですが、2019年3月1日からUQモバイルとWiMAXの併用割引キャンペーンも始まるので、興味のある方はぜひ検討してみてください。

 

まとめ

UQモバイルのテザリングは、申し込みも追加料金も必要ありません。UQモバイルユーザーなら誰でも使うことができます。

ただ、一部テザリングに対応していない端末もあるので、事前に動作確認端末ページでテザリングに対応しているかを必ずチェックしておきましょう。

テザリングは非常に便利な機能です。バッテリーや速度制限に気をつけながら、UQモバイルで快適に使っていきましょう。

UQモバイルに今すぐ申し込むのりかえ記事をみてみる!

-UQモバイルのメリット

Copyright© モバイルアウト , 2019 All Rights Reserved.