UQモバイル よくある質問

UQモバイルの機種変更にかかる費用はたったの3,000円!なのに人気機種がゲットできる理由

更新日:

「バッテリーの持ちが悪くなった」「アプリの動作が遅くなった」など、スマホが古くなって、新しい機種に変えたいことってありますよね?

UQモバイルで機種変更ってどうやるんだろう?

あと、のこりの分割代金がどうなるかも気になるな。

UQモバイルの機種変更は公式サイトからカンタンにできるよ!

じゃあ、ポイントや注意点と一緒にやり方を教えるね!

ただ機種変更をするにしても、「マンスリー割はどうなるんだろう?」「違約金ってかかるのかな?」など悩みがいろいろ出てきます。

なので今回は、機種変更にまつわるアレコレをわかりやすくまとめてみました。ぜひ、機種変更の参考にしてみてくださいね!

 

機種変更ができる場所や費用について

機種変更はネット・店舗どちらでもオッケー

機種変更はネットでも店舗でもどちらでもできるので、好きな方を選ぶといいです。

店舗の方がショップ店員さんに丸投げできるのでラクといえばラクですが、ネット手続きも5分程度で完了するようなものなので大して変わりません。

 

機種変更にかかる費用は『手数料』と『端末代金』のみ

機種変更にかかる費用は『手数料3,240円』と『端末代金(分割)』のみなので、実質108円スマホを選べば総額3,000円ほどでゲットすることも可能です。

以下に、スマホ毎の端末代金をまとめてみましたので参考にしてみてください。

(右にスクロールできます)

スマホ 月々の料金
iPhone 6s(32GB) 432円(初月のみ540円)
iPhone 6s(128GB) 972円(初月のみ1,080円)
iPhone 7(32GB) プランS:1,944円(初月のみ2,484円)プランM,L:1,404円(初月のみ1,944円)
iPhone 7(128GB) プランS:2,484円(初月のみ3,024円)プランM,L:1,944円(初月のみ2,484円)
HUAWEI nova lite 3 0円(初月のみ540円)
おてがるスマホ01 864円(初月のみ1,404円)
AQUOS sense 2 1,080円(初月のみ1,188円)
R17 Neo 540円(初月のみ648円)
HUAWEI P20 lite 0円(初月のみ108円)
DIGNO®︎A プランS:324円(初月のみ432円)プランM,L:0円(初月のみ108円)
AQUOS sense 0円(初月のみ108円)
DIGNO®︎Phone 0円(初月のみ108円)

一番高いiPhone 7(128GB)でも、初月の負担は2,484円とリーズナブルです。

手数料と合わせても6,000円いかないくらいなので、無理なく機種変更できると思います。

なるべく費用を抑えたいなら、P20 litenova lite 3などの実質108円機種を選ぶのがクレバーでしょう。

上の料金はマンスリー割が適用された料金よ!

ぴったりプランorおしゃべりプラン以外を利用すると、ここまで安くないわね。

新しい機種にもマンスリー割が適用されるんだね!

これなら安心して機種変更できるぞ!

 

UQモバイルで機種変更する際の注意点

データSIM専用プランは機種変更できない

  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン

上記のデータSIM専用プランを利用している場合は、機種変更サービスを利用することができません。

また機種変更と同時に、他のプランへ変更することもできないので、新しい機種をゲットするには1度UQモバイルを解約して再契約する必要があります。

 

マンスリー割が適用されるのは『ぴったりプラン』『おしゃべりプラン』のみ

マンスリー割が適用されるのは、『ぴったりプラン』『おしゃべりプラン』のみです。

なので、以下のプランを利用する場合はマンスリー割が適用されず、端末代金を定価でまるまる払うことになるのでご注意ください。

  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

音声通話プランを使っていても、

機種変更と同時に『ぴったりプラン』『おしゃべりプラン』にプラン変更すればマンスリー割は適用されるよ!

 

旧スマホの分割代金がある場合はマンスリー割なしの料金になる

もし今お使いのスマホがUQモバイルで購入したもので、分割払いがまだ終わってない場合は機種変更をおこなった時点でマンスリー割の適用が無くなります。

つまり、旧スマホのマンスリー割がなくなって新スマホにマンスリー割が適用されるわけです。

これまで割引されていた分割代金も、そのまま割引なしで請求されるようになるので、負担が増えてしまいます。

『ぴったりプラン』『おしゃべりプラン』ユーザーは、なるべく分割代金を払い終えてから機種変更するといいでしょう。

たとえば、16ヶ月目に機種変更をすると、

残りの8ヶ月はマンスリー割なしの料金で請求されるってことよ!

じゃあ実質108円スマホでも、

途中で機種変更しちゃうと108円じゃなくなるのか。

 

イチキュッパ割は再適用されない

元から『ぴったりプラン』『おしゃべりプラン』を利用している方は、機種変更をしてもイチキュッパ割は再適用されません。

はじめの契約から13ヶ月経過したら強制終了するので、くれぐれも勘違いしないようにしましょう。

音声通話プランから『ぴったりプラン』『おしゃべりプラン』にプラン変更した人だけ、

機種変更と同時にマンスリー割が適用されるんだね!

UQモバイルのイチキュッパ割をやさしく解説!2年目から料金が高くなる原因はコレ!

パンダ くん UQモバイルってよく2年目から高くなるって聞くけど、それって本当なの? リス さん 本当よ。2年目からUQモバイルが高くなるのは、『イチキュッパ割』が関係してるのよ!   UQ ...

 

UQモバイルの機種変更に関するQ&A

男性Aさん
Q  更新月以外で機種変更をすると違約金がかかりますか?
受付のお姉さん
A  機種変更であれば、いつ行っても違約金はかかりません。

機種変更であれば、いつ行っても違約金はかかりません。

ただ、『ぴったりプラン』『おしゃべりプラン』から他のプランに変更すると違約金9,500円がかかりますのでご注意を。

 

主婦Bさん
Q  機種変更をするタイミングはいつがベストですか?
受付のお姉さん
A  2年毎の更新月がベストです。

くわしくは後述しますが、『データ増量無料キャンペーン』をうまく活用するには更新月で機種変更するのがベストです。

あとは、更新月以降ならマンスリー割をしっかりと利用して分割代金を完済できるメリットがあります。

もし今の機種がまだ使える場合でも、更新月の度に機種変更しておくといいでしょう。

なぜなら、いつ故障するかわからない(翌月に故障する可能性もあり)ので、予備のスマホを安くゲットしておけば、いざという時でも安心できますからね。

 

会社員Aさん
Q  機種変更したら、更新月もリセットされるんですか?
受付のお姉さん
A  いいえ、機種変更しても更新月は変わりません。

 

大学生Bさん
Q  旧スマホの分割代金がのこっている場合、旧スマホと新スマホの両方を分割で払っていくことは可能ですか?
受付のお姉さん
A  もちろん可能です。ただし、旧スマホのマンスリー割は適用されませんのでご注意ください。

 

大学生Cさん
Q  自分でSIMフリーのスマホを用意して使うこともできますか?
受付のお姉さん
A  可能ですが、対応していない可能性もスマホもあるので、動作確認端末の確認を必ずおこなってください。

 

男性Aさん
Q  機種変更するより、再契約してキャッシュバックをもらった方がオトクじゃないですか?
受付のお姉さん
A  不可能ではありませんが、リスクを伴うためおすすめできません。

キャッシュバックをもらうために1度UQモバイルを解約して、再度契約する方法も不可能ではありません。

しかし解約すると、再度契約したUQモバイルのSIMが届くまでの間はスマホが使えませんし、電話番号も変わってしまいます。

また、キャッシュバック目的での再契約は審査に通らない可能性が高く、2度とUQモバイルを利用できなくなってしまうリスクもあるので、やるなら自己責任でやりましょう。

 

機種変更に使えるUQモバイルのキャンペーンは?

増量オプション2年間無料キャンペーン

機種変更と同時に『増量オプション』を申し込むと、そこから2年間、無料でデータ容量が増量されるキャンペーンです。

とくに、現在『ぴったりプラン』『おしゃべりプラン』を利用しているユーザーにメリットがあります。

というのも、『ぴったりプラン』『おしゃべりプラン』は契約から2年間でデータ増量キャンペーンが終了してしまいますが、更新月のタイミングでこのキャンペーンを利用すれば、さらに2年間データ増量キャンペーンを延長できるんです。

普通なら毎月500円のオプション料金がかかるから、

2年間で12,000円もオトクってことだね!

今までは3年目からのオトク度がなかったけど、

このキャンペーンを利用すれば3年目以降も利用する価値はありそうね!

キャンペーンのくわしい申し込み方法については、このあとの機種変更手順で解説します。

あくまでも機種変更と同時に申し込む必要があり、機種変更の申し込み以降に『増量オプション』を申し込んでもキャンペーンは適用されませんのでご注意ください。

ただし、キャンペーン期間中にもう1度機種変更した場合は、その月からキャンペーンが適用されます。

 

下取りキャンペーン

今使っているスマホを下取りに出し、機種に応じて毎月の料金を割引してくれるキャンペーンです。

下取りサービスを申し込むと、新スマホと一緒に『送付キット』が付いてくるので、機種変更後に旧スマホを入れてUQモバイルに送るカタチになります。

ただ、下取りに出せる機種が限定されているので、場合によっては利用できない可能性があります。

下取りサービス対象機種についてはこちら

 

UQモバイルで機種変更する手順

必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証+補助書類etc…)
  • 本人名義のクレジットカード

 

UQモバイル公式サイトにアクセスする

UQモバイル公式サイトにアクセスし、下にスクロールしていくと【機種変更のお手続き】という項目があるのでタップします。

 

機種一覧が表示されるので、希望するものを選びます。

 

次に、カラーや購入方法を選んでいきます。

 

my UQ mobileにログインします。

 

変更後のSIMカードをプルダウンから選びます。

といっても、1種類しか選ぶものがないので、表示されたものをチェックします。

 

変更後の料金プランをプルダウンから選びます。

料金プランについては、『ぴったりプラン』『おしゃべりプラン』のどちらかしか選べないようになってますので、この中から希望するものにチェックを入れましょう。

今のプランのままでオッケーなら、同じプランにチェックを入れればいいよ!

 

はじめから増量オプションにチェックが入ってますが、無料化されるのでチェックは入れておいたままで大丈夫です。

 

今のスマホを下取りに出したい場合は、『有』にチェックを入れてプルダウンから対象のスマホを選択してください。

なければ『無』にチェックを入れましょう。

全部のスマホが下取りに出せるわけじゃなさそうだね。

 

最後に申し込み内容をチェックして、問題がなければ【登録を完了する】ボタンをタップしましょう。

あとは、カメラで撮影した本人確認書類をアップロードするだけです。

 

アドレス帳とデータをバックアップする

新しいスマホが届くまでの間に、アドレス帳とデータのバックアップをしておきましょう。

(※)Androidの場合は機種によっても手順が少々異なるので、くわしいバックアップ方法については取扱説明書を参考にしてみてください。

 

スマホが到着したらSIMカードを挿入する

スマホと一緒にSIMカードも新しく付属されていますので、付属されているSIMカードを新しいスマホにセットしましょう。

今まで使ってきたSIMカードについては、このあと行う回線切替が完了すると効力がなくなりますので、自分で破棄すればオッケーです。

SIMカードのセットが完了したら、スマホの電源をONにして初期設定をおこないましょう。

 

初期設定が完了したら『回線切替』をする

初期設定が完了したら、my UQ mobileにアクセスして回線切替をおこないましょう。

アクセスしたらメニュー内の【お申し込み状況一覧】をタップします。

 

すると上の画面が表示され、ステータスの欄が"回線切替待ち"になっているはずなので、一番右にある【回線切替】ボタンをタップします。

 

自分の電話番号に間違いがなければ【実行する】ボタンをタップ。これで回線切替が実行されます。

回線切替が完了したのに、電波が届かずデータ通信できない!という場合は、スマホの電源を一旦OFFにし、再起動させると解決する可能性がありますのでお試しあれ!

 

回線切替が完了したら開通テストをしよう

本当に回線切替が行われたのか確認したい場合は、お使いのスマホからテストコール「111」をダイヤルしてみてください(通話料無料)。

「接続試験は終了です」というアナウンスが流れたら、正常に回線切替が行われています。

もし、2〜3時間経過しても回線切替が完了しない場合は、UQお客様センターに問い合わせてみてください。

 

バックアップしたアドレス帳とデータを移行しよう

回線切替が無事完了したら、バックアップしておいたアドレス帳・データを新しいスマホに移行しましょう。

移行方法については、先ほど紹介したバックアップ方法に記載されていますので、そちらを参考にしてみてください。

 

機種変更した後のスマホ代はどうなる?

機種変更後の毎月のスマホ代は、旧スマホの分割代金がのこっているかどうかで変わってきます。

旧スマホの分割代金を完済している場合

基本料金+新スマホの分割代金=毎月のスマホ代

旧スマホの分割代金がのこっている場合

基本料金+新スマホの分割代金+旧スマホの分割代金=毎月のスマホ代

 

まとめ

マンスリー割やデータ増量キャンペーンを考慮すると、2年毎の更新月を狙って機種変更するのがおすすめです。

とはいえ、実質負担108円~機種変更できるので、旧スマホの分割代金と一緒に払っていくことは、さほど難しくありません。

UQモバイル限定のスマホや最新機種も選択肢にあるので、ぜひこの機会にオトクに機種変更してみてはいかがでしょうか♪

UQモバイル公式サイトへ

-UQモバイル, よくある質問

Copyright© モバイルアウト , 2019 All Rights Reserved.