キャンペーン

UQモバイルの『下取りサービス』はおすすめしない!人気のiPhone 7も10,560円と低め

更新日:

UQモバイルは格安SIMでは珍しく、不要になったスマホの『下取り』をおこなっています。

もしUQモバイルへの乗り換えと同時に機種変更を考えているなら、下取りに出せば負担を減らせるのでありがたいサービスです。

しかし、下取りの金額があまりにも低いので個人的には利用をおすすめしません。

不要なスマホを放置しておくよりは利用した方がいいですが、なるべく負担を減らすことを考えるならフリマ等のサービスで出品した方が絶対にオトクになります。

 

UQモバイルの下取りサービスとは

不要になったスマホを下取りに出すことで、その分の金額がUQモバイルの毎月のスマホ代から割り引かれるというのも。

最大24回(2年間)にわたって少しずつ割引されていくシステムで、下取りの金額は機種によって異なります。

端末 下取り金額
Xperia XZ1 10,560円
Xperia XZ1 Compact 6,600円
Xperia XZs 5,280円
Xperia XZ 2,640円
Xperia XZ Premium 11,088円
Xperia X Compact 1,320円
Xperia X Performance 1,320円
GALAXY S8+ 11,088円
GALAXY S8 10,560円
GALAXY S7 edge 7,920円
Galaxy S6 2,640円
Galaxy S6_Edge 5,280円
GALAXY Note Edge 2,400円
P9 lite PREMIUM 1,320円
P10 lite 1,320円
nova2 1,320円
KC-01 1,320円
DIGNO L 1,320円
DIGNO Phone 1,320円
DIGNO W 1,320円
DIGNO V 1,320円
DIGNO A 1,320円
AQUOS L 1,320円
AQUOS L2 1,320円
AQUOS sense 1,320円
arrows M04 PREMIUM 1,320円
G3 Beat 1,320円
LG X screen 1,320円
BLADE V770 1,320円
iPhone7 Plus 15,840円
iPhone7 10,560円
iPhone6S Plus 7,920円
iPhone6S 4,488円
iPhone6 Plus 5,808円
iPhone6 1,872円
iPhone SE 1,320円
iPhone5S 1,320円

表の下取り金額はトータルなので、この金額が毎月割り引かれるわけではありません。

 

自分のスマホは下取りに出せる?

UQモバイルで下取りに出せるスマホは、先ほど表で紹介したスマホのみになります。

ラインナップが少ない上に最近のスマホがほとんどないので、利用できる人はあまり多くないのではないでしょうか。

あとは下取りサービスを利用する条件も決められており、以下の3つをクリアしていなければなりません。

条件

  • MNP、新規もしくは機種変更をする
  • スマホプラン、ぴったりプラン、おしゃべりプランの内のどれかを利用する
  • スマホに破損および水漏れがないこと

 

メルカリやヤフオクで売った方がお得

先ほど紹介した下取り金額を見てわかるとおり、UQモバイルの下取りはあまり高くありません。

なるべく高く売ろうと思えば、メルカリやヤフオクを使うのが最適解です。

たとえばUQモバイルで10,560円で下取りされているiPhone 7をメルカリで探してみると、

だいたい2万円前後で取引されています。

購入者とのやりとりや発送など少々メンドくさいですが、それを手間と感じないならやってみる価値は十分あります。だって約2倍も返ってくるお金が違うんですから。

 

UQモバイルの下取りサービスに関するQ&A

男性Aさん
Q 対象スマホなら壊れていても下取り可能ですか?
受付のお姉さん
A いいえ。スマホが破損・水漏れ等をしている場合は下取りサービスはご利用になれません。電源が入らない場合も同様となります。

例えば、ガラスや筐体部分にヒビが入っていたり、タッチパネルが操作できなかったりすると受付してもらえません。

また、改造したスマホも下取り対象外となりますので、お気をつけください。

主婦Bさん
Q スマホはSIMカードを抜いて電源を切った状態であれば郵送してオッケーでしょうか?
受付のお姉さん
A スマホの初期化・画面ロックの解除もお願いいたします。
会社員Aさん
Q 割引期間中に、解約したらどうなりますか?
受付のお姉さん
A 割引期間中に、解約・対象外プランへの変更・他の機種変更に機種変更した場合は、割引解除となります。

割引は終了しますが、新しい機種の分割代金は今まで通り払っていく必要があります。

大学生Bさん
Q 『下取りサービス』に申し込んだのですが、やっぱりキャンセルしたいです。
受付のお姉さん
A 申し訳ありませんが、『下取りサービス』申し込み後にキャンセルおよびスマホの返却はできません。

どうしてもという場合は、UQ mobile下取りセンター(0120-994-257)に連絡をすればキャンセル可能になることもあります。

大学生Cさん
Q スマホは何台まで下取りに出せますか?
受付のお姉さん
A 申し込み1回につき、下取り対象スマホは1台までとなっております。
男性Aさん
Q 下取りサービスでスマホを郵送するときに、『充電器』『イヤホン』『取扱説明書』などの付属品も必要ですか?
受付のお姉さん
A いいえ。スマホ本体以外は必要ありません。

郵送時には、メモリーカード・ストラップなどの付属品はすべて外しておきましょう。

ホストのAさん
Q UQモバイルに申し込むときじゃなくて、2ヶ月後とか『下取りサービス』だけ申し込むこともできますか?
受付のお姉さん
A 『下取りサービス』につきましてはUQモバイルへの申し込み、もしくは機種変更時のみとなりますのでご利用いただけません。

 

UQモバイルの『下取りサービス』に申し込む方法

UQモバイル公式サイトにアクセスする

UQモバイル公式サイトにアクセスし、セット購入するつもりなら端末の下にある『お申込み』をタップします。

 

SIMカードのみ購入するなら、マルチSIMのところから『お申込み』をタップします。

 

下取りサービスの箇所にチェックを入れる

手続きを進めていくと『下取りサービス』という項目がでてくるので、申し込むにチェックをつけて今使っているキャリアとスマホをプルダウンから選んでください。

 

機種送付キットが送られてくる

UQ mobile公式HPから引用

UQモバイルへの申し込みが完了すると後日、『機種送付キット』が送られてきます。

だいたい申し込みから1週間くらいできたな!

一緒に届く『下取り申込書』と合わせて『機種送付キット』に入れ、ポストに投函しましょう。

これで『下取りサービス』に関する手続きは完了です。

あとは、下取り完了を知らせるSMSが届くのを待ちましょう。

下取りが不可能だった場合は返却されてきます。

 

まとめ:高値で売りたいならオススメはしないが面倒なら『下取りサービス』を使うのもアリ!

UQモバイルの下取りサービスは、下取り可能なスマホが少ない上に買取金額がさみしいので個人的にはオススメしません。

メルカリ・ヤフオクで売った方が圧倒的に高く売れるので、オトク度を考えると利用するべきではないです。

ただし、「フリマサービスで売るのは面倒だけど、放置するよりは下取りに出したい」みたいなスタンスであればUQモバイルの下取りサービスを利用するのもアリでしょう。

売らずに眠らせておくぐらいだったら、少しでもリターンがある方がいいですからね。

UQモバイルに今すぐ申し込む他のキャンペーンもチェック!

 

-キャンペーン

Copyright© モバイルアウト , 2020 All Rights Reserved.