Xperia

【徹底レビュー】Xperia 10 IIは買って損しない?実際に使ってわかったメリット・デメリット

更新日:

Xperiaのミドルレンジモデル『Xperia 10 II』が発売されましたね。

有機EL&トリプルカメラ搭載でコスパ良さそうだったので、安売り中のワイモバイルでミントカラーを購入してみました。

そんなわけで実際に使ってみてわかったメリット・デメリットをさっそくレビューしていきます!

 

Xperia 10 IIの外観・デザインをレビュー

約6インチの有機ELディスプレイで、タテヨコ比は21:9です。

ディスプレイとサイドフレームの隙間にスピーカーがあるので、横持ちしても手で塞ぐことはありません。

 

背面パネルにはGorilla® Glass 6を採用しており、安っぽさがないデザインになっています。

カメラはトリプルレンズ仕様で上から順に、

  • 超広角:800万画素
  • 標準:1200万画素
  • 望遠:800万画素

が搭載されています。

 

本体上部には、イヤホンジャックとセカンドマイクが搭載されています。

変換ケーブルなしでイヤホン使えるのはマジでありがたいです。

 

本体下部には、USB-Cポート・マイクが搭載されています。

 

本体左側には、SIMカード挿入口があります。

サイドフレームには樹脂素材を採用しており、やさしい触り心地でグッド。

 

本体右側には、ボリュームキー・電源キー(指紋センサー)が搭載されています。

カメラキーは非搭載です。

 

Xperia 10 IIの付属品を紹介

Xperia 10 IIの付属品

  • Xperia 10 II本体
  • クイックスタートガード
  • 重要なお知らせ

ACアダプターやUSBケーブルは付いてないので、必要なら別途購入しましょう。

保護ガラスは↑がおすすめです。

 

Xperia 10 IIのサイズはどう?他のXperiaと比較

Xperia 8 Xperia 10 II Xperia 5
たて 158mm 157mm 158mm
よこ 69mm 69mm 68mm
厚さ 8.1mm 8.2mm 8.2mm

他のXperiaとくらべても、サイズはほとんど一緒です。

縦長ディスプレイなので片手操作は難しいですが、横幅がスリムなのでホールドはしやすくなっています。

ちなみに重さは151gと軽量なので、携帯性も悪くありません。

ただ縦長なので、ズボンのポケットに入れると頭がヒョッコリ飛び出してしまう可能性があります。

Xperia 8 Xperia 10 II Xperia 5
6インチ 6インチ 6.1インチ

ディスプレイサイズはXperia 5より気持ち小さくなってます。

Xperia 8とサイズは変わりませんが、ディスプレイの位置が真ん中に寄ったので見映えがよくなりました。

 

Xperia 10 IIのう〜んと感じるところ・デメリット

 

スペック(SoC)はそんなに高くない

簡易スペック

  • Snapdragon665
  • RAM:4GB
  • ROM:64GB

ミドルレンジ級なので基本的なことはサクサク動きますが、3Dゲームなどの負荷がかかることには向いていません。

Antutuでベンチマークスコアを測定したところ、175513点でした。

Geekbench5はシングルスコアが310、マルチスコアが1286でした。

試しにCODモバイルで遊んでみましたが、カクツキなく動きました。

発熱はそこまで酷くなく、ほんのりあったかいレベルです。

ゲームをガッツリ楽しむには物足りなさを感じますが、日常使いしかしないライトユーザーなら問題ありません。

 

スピーカーがモノラル仕様

Xperia 10 IIのスピーカーはステレオではなくモノラル仕様です。

上部は『受話口』としての機能しかなく、スピーカーは本体下部のみしかありません。

ゲームなどで横持ちする際に音の偏りがあるので、気になる場合はイヤホンを装着することをおすすめします。

 

国内版はシングルSIM仕様

国内版のXperia 10 IIはシングルSIM仕様なので、DSDSは利用できません。

どうしてもDSDSを利用したい場合はグローバル版を購入しましょう。

ちなみにmicroSDカードは最大1TBまで対応しています。

 

Xperia 10 IIのいいところ・メリット

 

有機ELディスプレイ搭載で画面がキレイ

左:Xperia 8 右:Xperia 10 II

Xperia 10 IIには、同じミドルレンジモデルであるXperia 8になかった有機ELが搭載されています。

写真だと分かりづらいかもですが、Xperia 10 IIの方がクッキリ鮮明に表現されており、綺麗さが全然違うんですよね。

気にしない人は気にしませんが、動画はより綺麗なディスプレイで楽しみたい派なので、無いに越したことはありません。

有機ELは省電力設計でもあるので、バッテリー持ちにも影響します。

 

マルチウィンドウにして効率よく使える

マルチウィンドウにすることで2つの作業を並行してできるので便利です。

ボクの場合はツイッターで気になるモノを発見した場合すぐググるので、常にツイッターとグーグルを表示させています。

わざわざタスクを閉じて別のアプリを起動する手間がかからないので超ラクですし、縦長ディスプレイの特徴を活かしているので視認性も問題ありません。

 

指紋認証センサーの精度は今のところ良さそう

指紋センサーの精度は今のところ問題なしです。

解除スピードもそれほど遅くないのでストレスも感じません。

 

おサイフケータイ(Felica)に対応

おサイフケータイに対応しているので日常利用も問題ありません(ただし海外版は非対応)。

時は大キャッシュレス時代。スマホ1つですべて完結させたいボクとしては欠かせない機能です。

ちなみに防水(IPX5/IPX8)・防塵(IP6X)にも対応しています。

 

バッテリー持ちもいい感じ

バッテリー消費量

  • Youtubeを1時間視聴:6%
  • CODモバイルを1時間プレイ:24%

普通に使う分には余裕で1日持ってくれます(何時間もオンラインゲームをするような人はキビシイですが)。

STAMINAモードをONにすると若干消費量が少なくなりますが、劇的には変わりません。

ちなみに急速充電・ワイヤレス充電は対応していません。

 

カメラは自然な仕上がりで綺麗に撮れる(作例)

通常モード

 

 

夜景モードはいまいち

 

 

暗所での撮影は向いてないように感じます(白飛びは抑えられてますが、ノイズが目立つ)。

 

Xperia 10 IIの口コミ・評判

 

Xperia 10 IIはどこで買える?安く買うには

キャリア 価格
au 49,990円
ドコモ 未定
ワイモバイル(プランM/R) 38,160円
ワイモバイル(プランS) 41,760円
ワイモバイル(機種変更) 46,800円
OCNモバイルONE 30,580円

 

【10月1日追記】OCNモバイルONEで秋SALE開催中!

10月1日〜10月23日までSALEを開催しており、Xperia 10 IIを30,580円(税込み)で手に入れることができます。

他社からMNPすれば、さらに5,000円OFFになるのでOCNモバイルONEを検討している方はチャンスです。

SALEに出されると速攻で売り切れるため、手に入れたいなら早めに申し込んでおくのが吉!

OCNモバイルONE公式サイトへ

↑秋SALEは10月23日の11:00まで!↑

 

まとめ

微妙なところ

  • スペックは普通
  • モノラルスピーカー
  • DSDS非対応

いいところ

  • 有機EL搭載
  • マルチウィンドウが便利
  • 指紋認証の精度がいい
  • Felica対応
  • バッテリー持ち良好
  • カメラも綺麗に撮れる

致命的なデメリットはありませんが、ズバ抜けていいところがあるかというと微妙。

コスパ的な観点から言うと今はiPhone SEが台頭しているので、もう少し優れたSoCを積んでくれれば文句はありませんでした。

ネット検索やSNSをメインに、時々ゲームをやるようなAndroidユーザーの候補としてはいいのかなと思います。

手頃な価格で21:9の有機ELディスプレイを楽しみたい人は、ぜひこの機会にXperia 10 IIを手に取ってみてください♪

OCNモバイルONE公式サイトへ

ワイモバイル公式を見てみる!

au公式を見てみる!

ドコモ公式を見てみる!

-Xperia

Copyright© スマホレビューのアトリエ , 2021 All Rights Reserved.