iPhone

【徹底レビュー】iPhone 12 miniは小型スマホの星!使ってわかったメリット・デメリット

更新日:

コンパクトスマホの星、iPhone 12 miniをしばらくメインスマホとして使い始めたので使用感をレビューしていきます。

購入を検討している人は、実際に使ってわかったメリット・デメリットを参考にしてみてくださいませ!

auで見る

ドコモで見る

ソフトバンクで見る

アップルストアで見る

OCNモバイルで見る

↑OCNで2月22日まで割引中↑

 

iPhone 12 miniの外観(デザイン)をレビュー

5.4インチのSuper Retina XDRディスプレイ(有機EL)です。

 

ディスプレイ上部は、従来通りノッチがある仕様です。

フルディスプレイじゃないとはいえ狭額縁(ベゼルレス)なので、想像していたよりもゆったりと使うことができます。

 

背面は高級感のあるガラスで出来ており、所有感が満たされるデザインになっています。

メインカメラは、『超広角』『広角』のダブルレンズ仕様(LiDARスキャナは非搭載)。

 

本体上部は何もなくスッキリしています。

側面フレームはマット仕上げのアルミで出来ており、指紋がつかず、触り心地もスベスベしていていい感じです。

 

本体下部には、マイク・Lightningコネクタ・スピーカーが搭載されています。

 

本体右側には、電源ボタンがあります。

 

本体左側には、ミュートスイッチ・音量調節ボタン・SIMトレイがあります。

 

iPhone 12 miniの付属品

iPhone 12 miniの付属品

  • iPhone 12 mini
  • Type-C to Lightningケーブル
  • ユーザーガイド
  • SIMピン

ACアダプターは同梱されていないので、持っていなければ別途購入が必要です。

 

保護フィルムは定番の『NIMASO』のガラスフィルムを貼り付けました。

フィルム等も2枚ずつ入っているので1回の失敗なら許されますし、ガイド枠もあるので位置ズレの心配もありません。

 

iPhone 12 miniのサイズ感はどう?他のiPhoneと比較

iPhone 12 mini iPhone SE2 iPhone 12 Pro
高さ 131.5mm 138.4mm 146.7mm
横幅 64.2mm 67.3mm 71.5mm
厚さ 7.4mm 7.3mm 7.4mm
重さ 133g 148g 187g

本体サイズはiPhone SE(第2世代)よりもさらに小さく、軽量になっています。

なのにディスプレイサイズ(占有率)はiPhone 12 miniの方が大きいんです(マジで最高!)。

 

たての長さはちょうど『チョコラBB』と同じくらいだったので、OLや主婦の方は参考にしてみてください。

 

ボクの手の大きさはだいたい平均サイズですが、指がラクラク上端に届くので手の小さい女性でも片手持ちは楽勝だと思います。

 

iPhone 12&iPhone SE(第2世代)と比較

比較 価格 ディスプレイ チップ RAM カメラ バッテリー 生体認証 防水 MagSafe 5G
iPhone SE 44,800円 4.7インチ液晶 A13 3GB 広角 最大13時間のビデオ再生 Touch ID IP67 非対応 非対応
iPhone 12 85,800円 6.1インチ有機EL A14 4GB 超広角+広角 最大17時間のビデオ再生 Face ID IP68 対応 対応
iPhone 12 mini 74,800円 5.4インチ有機EL A14 4GB 超広角+広角 最大15時間のビデオ再生 Face ID IP68 対応 対応

iPhone SE2に劣る点

  • 価格
  • 生体認証

iPhone SE(第2世代)の魅力は『価格の安さ』と『Touch IDが使える』点にあります。

逆にそれ以外はiPhone 12 miniが優っているので、『Touch ID』を妥協してそこに3万円が出せるかどうかです。

個人的には『Touch ID』が使えないのはイタイですが、デザイン・カメラなど実際にiPhone 12 miniに触れてみると3万円多くだしてでも買う価値はあると感じました。

 

iPhone 12に劣る点

  • バッテリー持ち

iPhone 12に劣る点は『バッテリー持ち』のみで、あとは全く同じスペックです。

バッテリー持ちに関しては後でくわしく紹介しますが、普通に使っていれば困るようなことはありません。

ボクは普段からあまりゲームをしない人間なんですが、SNSやちょっと動画をみるくらいなら2日は充電せずに使えています。

なので、小型なiPhoneが欲しいのに『バッテリー』のことを考えて仕方なくiPhone 12を選ぶ必要はないです。

 

iPhone 12 miniのカメラ性能(作例)

通常(広角)モードで撮影

 

 

 

 

 

ポートレートモードで撮影

 

 

ナイトモードで撮影

 

 

 

カメラ性能はiPhone 12とまったく同じで、昼夜問わずキレイに撮ることができます。

iPhone 12 Proはこれに望遠とLiDARスキャナが搭載されるわけですが、カメラに強いこだわりがないなら十分すぎる性能です。

ナイトモードでも超広角を撮ることができますし。

 

iPhone 12 miniのう〜んと感じた点・デメリット

 

Touch ID(指紋認証)がない

iPhone 12シリーズは一律『Face ID』なので、『Touch ID』は使えません。

コンパクトなiPhoneを求めている人はここがiPhone SE(第2世代)との大きな相違点なので、悩まれるかもしれません。

ボクはデザイン・性能重視でiPhone 12 miniを使ってますが、ぶっちゃけ外出時にパスコードを入力したりマスクをずらしたりするのはメンドくさいです。

 

バッテリー持ちは普通かな

時間/消費量 iPhone 12 mini iPhone 12 Pro
スタート時 76% 76%
1時間 68% 70%
2時間 60% 61%
3時間 51% 55%
4時間 42% 48%

残念ながら、iPhone 11 Proをはじめて手にした時の感動的なバッテリー持ちの良さを味わうことはできません。

Youtubeをみるだけでも、1時間で8~9%消費されていくので、オンラインゲームや動画をぶっ通しでガンガン楽しむにはちょっとキビシイところがあります。

ただ、ライトなゲームやSNSなどを楽しむくらいなら大して消費はされず、ボクの場合は充電なしで2日は持ってくれているので不満はありません。

 

5G対応もあまり意味はない

5Gに対応した初のiPhoneですが、ボクが生活しているエリアでは5Gが使えないのでパフォーマンスを発揮できていません。

エリアが限定的なのに加え、5G対応エリアでも繋がったり繋がらなかったりと不安定な状態です。

ぶっちゃけ『5G』にこだわるなら、来年のiPhoneでも全く問題ない気がします。

 

auで見る

ドコモで見る

ソフトバンクで見る

アップルストアで見る

iPhone 12 miniのいいところ・メリット

 

軽くて持ちやすい

学生時代に使っていたiPhone 5Sを思い起こさせる懐かしいデザイン。

iPhone SE(第2世代)よりも小さく軽いのに、ディスプレイは大きくゆったりと使える!こんなiPhoneを長年待っていました。

巨大スマホの需要が大きい中、やっと「コンパクトなスマホが欲しい」という隠れキリシタンの存在にも目を向けてくれて嬉しい限りです。

もちろん腕の疲れはありませんし、ポケットに入れるならこのサイズ感がちょうどいいんですよねー。

 

コンパクトなのに窮屈感がない

左から12 mini、SE(第2世代)、12 Pro

コンパクトなスマホですが、表示される情報量に不足感を感じません。

iPhone 12 Proとくらべても表示されていないのは1~2行くらいですし、iPhone SE(第2世代)より圧倒的に表示される情報量が多いんです。

以前、iPhone 11 ProからiPhone SE(第2世代)に乗り換えたときは、情報量もそうですがディスプレイが小さく、操作するにも若干”窮屈感”を感じていました。

ただ、iPhone 12 miniはそんな違和感は一切なく、大型スマホからでも違和感なく乗り換えることができます。

ゲームや動画に関しては、日頃から大画面で楽しんでいる人は物たりさなを感じるかも。

 

iPhone 12 Proと同じ"A14チップ"を搭載

サイズは小さくとも、チップ(CPU)はiPhone 12 Proと同じモノを搭載しており、どんなゲーム・アプリでも快適に動かすことができます。

Antutuでベンチマークを測定したところ、593631点(ZenFone 7と変わらない数値)。

Geekbench5だとシングルコアスコアが1599、マルチコアスコアが4024でした。

RAMも4GBと十分で、マルチタスク状態でも処理落ちなくサクサク動作してくれます。

 

MagSafe搭載でワイヤレス充電がラクに

MagSafeは位置ズレで充電できてなかったり、充電スピードが遅すぎるという従来のQi充電の悩みを解決してくれるアイテムです。

磁力の強いマグネットで「バチっ」とくっつくので位置ズレによる充電の失敗もありませんし、最大15Wの高速充電でリカバリースピードも悪くありません。

それに、充電しながらスマホの操作もできるので使い勝手バツグン!

 

iPhone 12 miniの口コミ・評判

 

iPhone 12 miniはどこで買える?

税込み 64GB 128GB 256GB
Apple 82,280円 87,780円 99,880円
ドコモ 87,912円 95,832円 110,088円
au 90,065円 95,240円 109,305円
ソフトバンク 96,480円 102,960円 116,640円
OCNモバイル 67,760円 73,370円 85,580円

auで見る

ドコモで見る

ソフトバンクで見る

アップルストアで見る

OCNモバイルで見る

↑OCNで2月22日まで割引中↑

 

中古品を安く手に入れたい場合はイオシスでの購入がおすすめです。

 

iPhone 12 miniレビューまとめ

イマイチなところ

  • Touch ID非搭載
  • バッテリー持ちは微妙
  • 5G搭載は宝の持ち腐れ

いいところ

  • 軽くて持ちやすい
  • コンパクトなのにディスプレイは大きい
  • 最新A14チップ搭載でサクサク
  • MagSafeでワイヤレス充電がラク
  • 超広角カメラが使える(12 Proと同じ)

ディスプレイ内臓Touch IDとか搭載してくれたら、個人的には最高の1台になっていました。

小型iPhoneを検討している人はiPhone SE (第2世代)と迷うところですが、スペックやデザインに拘らないならiPhone SE(第2世代)で十分です。

ただ、3万円の価格差は高くないと思える仕上がりなので、最新のスペック・機能を体感してみたい人はiPhone 12 miniを買って損はありません。

所有感を満たしてくれるiPhone 12 miniといろいろな思い出を作っていく所存です!

auで見る

ドコモで見る

ソフトバンクで見る

アップルストアで見る

-iPhone

Copyright© スマホレビューのアトリエ , 2021 All Rights Reserved.