Galaxy

【徹底レビュー】Galaxy Note10+は規格外スマホ!使ってよかったメリット・デメリットを紹介

更新日:

他のスマホとくらべて圧倒的なスペックを誇るGalaxy Note10+。

『婚活』でいうところの、高学歴・高身長・高収入の三拍子がそろったハイスペック男子のようなスマホです(違うか)。

ロマンがありそうだな~。

でもお高いんでしょう?

はい、お高いです。が、2年といわず長く大切に使っていくならアリだと思います(iPhoneよりコスパもいいし)。

今回はGalaxy Note10+を実際に使ってみてわかったメリット・デメリットを紹介していきます。

 

Galaxy Note10+の外観・デザインをレビュー

6.8インチの有機ELディスプレイで、上部にはパンチホール(インカメラ)があります。

はじめから保護フィルムも貼ってあるよ!

 

背面はオーロラデザインになっており、クアッドカメラ(4眼)が搭載されています。

  • 超広角カメラ
  • 広角カメラ
  • 望遠カメラ
  • 深度測位カメラ

光沢があってカッコイイ!

他にもブラック・ホワイト版があるよ。

 

上部にはマイク・SIMカードスロットが搭載されています。

 

デュアルSIMには対応しておらず、シングル仕様になります。

マイクロSDカードは最大1TBまで使用可能です。

 

下部にはSペン・スピーカー・USB-Cポート・マイクが搭載されています。

イヤホンジャックはないよ!

 

左側面には、音量調節ボタンと電源ボタンがあります。

 

右側面には何もなく、スッキリしています。

 

Galaxy Note10+の付属品

Galaxy Note10+の付属品

  • Galaxy Note10+本体
  • クリアケース
  • 取扱説明書
  • ご利用にあたっての注意事項
  • USBケーブル(CtoC)
  • イヤホン
  • イヤーピース
  • ペン先交換キット
  • SIMピン

ACアダプターは同梱されてないので、必要なら別途購入しましょう。

 

Galaxy Note10+のサイズ感は?他のスマホと比較してみた

iPhone 11 ProとAQUOS zero2を横に並べて比較してみましたが、やはりGalaxy Note10+の大きさは圧倒するものがあります。

たて 162.3mm
よこ 77.2mm
厚さ 7.9mm
重さ 197g

横幅が思ったよりもスリムなので、片手持ちできないことはありません。

 

Galaxy Note10+を実際に使ってみての感想

性能に関しては何も不満はありません。

ディスプレイも大きくて綺麗なので、タブレットみたいな感覚で動画やゲームを思いっきり楽しむことができます。

その反面、197gと重めなので携帯性がよくなかったり、手のひらがエッジ部分に触れて誤操作してしまうデメリットもあります。

エッジ部分の誤操作は『Edge Touch』っていうアプリを使えば解消できるよ。

他にも使ってみて感じたメリット・デメリットはありますが、総合的に見ると満足度は高いです。

価格は10万オーバーと結構高めですが、iPhoneとくらべるとGalaxy Note10+の方がコスパがいい気がしますし。

現段階で最高スペックのAndroidがほしいという方は買って失敗はないです。

 

Galaxy Note10+のう〜んと感じるところ・デメリット

 

ボタンが左側に集中している

Galaxy Note10+は左側面にボタンが集中しているので、かなり違和感があります(もう慣れたけど)。

とくにボクは電源ボタンと音量調節ボタンを長押ししてスクリーンショットを撮るので、わざわざ両手に持ちかえないと撮れません。

今まで通り、電源ボタンは右側に配置してくれてもよかったのになーと思います。

 

指紋が目立つ

裸族派なので、ケースなしで使っていると背面に指紋がベタベタ付きます。

せっかくのカッコイイデザインが台無しに。

Amazonで『PDA工房』さんのすりガラス調の背面シールを買って貼り付けてみると、

いい感じになりました。

ただ粘着力がそんなにないので、エッジ部分のカーブしているところがその内剥げそうな気がします(おすすめできないかも)。

 

バッテリーの減りの早さが課題

高性能CPU(スナドラ855)と大容量ROM・RAMを搭載していることもあり、バッテリーの消費が早く感じます。

iPhone 11 Proを同時に使っているのですが、Galaxy Note10+は1.5倍速くらいのスピードで減っていく感じ(iPhoneの持ちが良すぎるのもありますが)。

ネットやSNSなどを使う分には困りませんが、ゲームや動画を見ていると1日持つか危ういレベルです。

『Always On Display』をONにしたくても、躊躇してしまいます。

画面ロック時でも、日付や指紋センサーを常時表示してくれる機能

それでもバッテリー容量は4,300mAhあるのよね。

その代わり45Wの急速充電に対応しているので、対応の充電器を使えばソッコーでリカバリーすることができます。

ちなみにボクはRAVPOWERの急速充電器を使って充電していますが、残り20%からMAXになるまで、1.5時間くらいです。

 

Galaxy Note10+のいいところ・メリット

 

大迫力な画面で見やすい

ベゼルも狭くなり、ほぼディスプレイ状態なのでめちゃめちゃダイナミックに感じます。

動画やゲームはもちろんですが、マルチウィンドウを使うときに大活躍します。

Webサイトを閲覧する時の情報量もかなり変わってくるよ!

個人的にあまりデカイ画面が好きじゃなかったのですが、Galaxy Note10+で印象がガラッと変わりました。

有機ELだから映像も綺麗に見えるね!

 

Sペンが利便性がグンと上がった

Galaxy Note10+はSペンは、本当に色々なことができます。

とくに、Sペンでメモした文字を一発でテキスト変換できるのは超便利。

Galaxy Note9より認識率が上がって、

サクッと変換できるようになったよ!

書きなぐると識別できずに誤変換されることもありますが、”メモ”として使うなら十分です。

長文を打ったり、誰かにシェアしたりする場合には向きません。

 

あと、Sペンに搭載されているボタンを押すことでカメラ操作できるのが好印象でした。

Sペンで可能なカメラ操作

  • シャッターを切る
  • ズームイン・アウト
  • 撮影モードの切替
  • インカメ・アウトカメラの切替

だいたい10mくらいまでなら離れていても操作できるので、三脚を使って撮ったり、自撮りしたりするのにもってこいです。

他にも『翻訳』や、動画を録画して最大15秒までの『GIF』にしたりすることもできるよ!

 

スペックが最高

Galaxy Note10+のスペック

  • Soc(CPU):スナドラ855
  • ROM:256GB
  • RAM:12GB

他のスマホとくらべても規格外のスペックを誇り、できないことはありません。

ゲームも最高レベルの環境でサクサク動きますし、マルチタスク状態でももっさり感はゼロです。

ノートパソコンって言われても疑わないぞ…。

Antutuでベンチマークスコアを測ってみたところ、驚異の475457点を記録しました。

 

防水・防塵・おサイフケータイ(Felica)に対応

『三種の神器』とも言われる防水・防塵・おサイフケータイにも対応しており、使い勝手もグットです。

防水・防塵の規格は『IP68』だよ!

とくにおサイフケータイは、改札やコンビニで毎日利用するのでボクからすれば必須の機能になります。

カード類は持ち歩きたくないので、スマホ1つで完結できる点は非常にありがたいことです。

 

生体認証は『指紋認証』『顔認証』の2つに対応

生体認証は定番の『指紋認証』『顔認証』が搭載されています。

指紋認証の解除スピードはHUAWEI端末ほどの速さはありませんが、精度はまあまあな感じです。

 

顔認証は解除スピード・精度ともにいい感じです。

持ち上げるモーションでディスプレイを点灯させることもできるので、ロック画面解除時は基本『顔認証』を使っています。

 

カメラが超キレイ

 

 

 

 

 

ナイトモードで超広角が使える

 

音質がキレイで動画視聴に没頭できる

『ドルビーアトモス』を搭載していることもあり、立体感のある音質がクリアに聞こえます。

動画はもちろんのこと、ゲームをプレイしている時の没入感がマジですごいです(最近のスマホの中ではトップクラスかも…)。

同梱されているAKGのイヤホンでも十分に楽しめるので、試してみてほしい。

 

Galaxy Note10+の口コミ・評判

https://twitter.com/yu_keiiii_/status/1241504167828418560

https://twitter.com/karintou_wharf/status/1240577306394943491

https://twitter.com/RedMonky1023/status/1185041170944024576

 

Galaxy Note10+をオトクに購入する方法

ドコモ版のGalaxy Note10+を購入する

価格

  • 一括:121,176円
  • 12回払い:
  • 24回払い:
  • 36回払い:毎月3,366円

現在実施しているキャンペーンはありません。

オンラインショップでの販売は終了しました。

ドコモ公式へ

 

au版のGalaxy Note10+を購入する

価格

  • 一括:109,505円
  • 24回払い:4,562円
  • 36回払い:3,041円
  • 48回払い:2,281円

3月31日まで、最大22,000円引き中!

au公式へ

 

まとめ:Galaxy Note10+は何でもアリの規格外スマホ!最高のAndroidが欲しいなら買うべし

いいところ

  • ダイナミックな画面
  • Sペンが便利
  • 超ハイスペック
  • カメラが綺麗すぎる
  • 防水・おサイフケータイ搭載

悪いところ

  • ボタンが押しづらい
  • 指紋が目立つ
  • バッテリーの持ちが微妙

Galaxy Note10+は最高のスペックといろいろな機能を兼ね備えたロマンあるスマホです。

価格は10万オーバーと張りますが、ここ2、3年だけでなく将来的にも安心して使っていけるクラスのスマホなので、コスパは非常に高いです。

「現時点で最高なスマートフォンがほしい!」そんな方におすすめの1台です。

ドコモ公式へ

au公式へ

-Galaxy

Copyright© スマホレビューのアトリエ , 2020 All Rights Reserved.