HUAWEI P20 lite

iPhone XR/XSを買うぐらいならHUAWEI P20 liteを買え!その理由とは

更新日:

今年は3種類のiPhone(iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max)が販売されることが決まりましたね。

価格をみた瞬間、正直「いやいやいやいや…高くね!?」と思いませんでしたか?僕は思いました。

もちろん一般的なスマホとくらべればスペックは高いですし、他では味わえないような魅力的なポイントもたくさんあります。

それでも軽く10万円をオーバーしてきますからね。「そこそこスペックがいいPC買えるじゃん!」ていう。さすがにポンと10万円は出せないです。

パンダ くん
もうちょっと安くてスペックが高いスマホないのかなぁ。

 

と考える方も少なくないのでは…

そこで今回は、僕のような「スマホに10万円も出すのはチョット…」という方のために、コスパ最強のスマホ『HUAWEI P20 lite』を紹介します。

 

HUAWEI P20 liteってどんなスマホ?

もうお気付きの方もいらっしゃるかもしれません……そう!見た目が新型iPhoneに似ているんです。ホームボタンがなく画面上部にはノッチ(切り欠き)があるところなんかそっくりですよね。

リス さん
見た目も高級感があって、飽きがこないデザインになってるよ!

 

また、P20 liteは『顔認証』も搭載しているので、iPhone XR/XS同様に自分の顔を画面ロック解除のキーとして使うことができます。

iPhone XR/XSの画面ロック解除は、『顔認証』でロックを解除して上にスワイプしないとホーム画面に移動できないのに対して、P20 liteの『顔認証』は画面に顔を近づけるだけで即解除♪

また認証スピードも抜群に速く、個人的な体感速度でいうとiPhone Xよりも速いと感じます。

やはり総合的に見ると、iPhone XR/XSとくらべると勝てないかなーというのが正直なところ。ただ、使った瞬間に「あ、これいいスマホだ。」と感じるくらいP20 liteのスペックは高いです。

別でHUAWEI P20 liteのレビュー記事を書いてますので、くわしいスペック・デザインが気になる方はぜひ参考にしてみてください。

 

iPhone XR/XSにあってHUAWEI P20 liteにないもの

ディスプレイが液晶パネル

iPhone XS、XS Maxのディスプレイには、映像がくっきり見える&応答速度が速い『有機EL』が使われています。

対して、P20 liteには一般的な『液晶ディスプレイ』が使われているため、映像の美しさと画面が表示されるスピードはiPhone XS、XS Maxに劣ってしまいます。

といっても、有機ELじゃないから画質が汚いというわけではありません。iPhoneシリーズで言えばiPhone 8 Plusまでずっと液晶ディスプレイが使われいますが、十分にキレイですよね。

「最高な画質で動画やゲームをプレイしたい!」という方はiPhone XS、XS Maxをおすすめしますが、画質に強いこだわりがないのであればP20 liteで問題ないかなと思います。

パンダ くん
ボクは液晶パネルで十分かなー。

 

本体の容量が64GBしか選べない

新型iPhoneは本体容量を64GB〜512GBまで選ぶことができるのに対し、P20 liteの容量は64GBしか用意されていないので少し心細いです。

ただ、最初は「64GBで足りるんか?」と不安だったものの、iPhoneのように写真・動画・音楽などの容量1つ1つが大きくないので、意外とイケちゃいました。

もし、「普通の人より写真をたくさん撮る」「音楽をいっぱい入れたい」という方は、別途でSDカードを買ってデータを移行すれば容量不足に困ることはありません。

リス さん
よほど写真や音楽を入れない限り、容量のことは心配しなくていいと思うよ!

 

FeliCaに対応していない

P20 liteはFeliCa非対応なので、コンビニでの電子マネー決済やICカード乗車券として便利なSuicaやICOCAを使うことができません。

今までFeliCaをバリバリ使い倒してきた方からすると、P20 liteと別にカードを持ち歩く必要があるのでかなりめんどくさくなります。

「FeliCa非対応はチョット…」という方は、P20 liteを諦めてApple Payが使えるiPhoneを選んだ方がいいでしょう。

パンダ くん
スマホで電子マネーを重宝してる人にとってはキビシイ条件だね。

 

ワイヤレス充電に対応していない

最近のiPhoneではおなじみの、充電マットに置くだけで自動的に充電してくれるワイヤレス充電ですが、P20 liteには対応していません。

ケーブルをわざわざ繋がなくていいという近未来感にワクワクする方は、ワイヤレス充電に対応しているiPhoneを選びましょう。

ただ「ワイヤレス充電のために高いお金を払うのはもったいない」というのであれば、今まで通りUSBケーブルを使って充電できるP20 liteで十分ですね。

リス さん
マットから外れて充電できてなかったことが何度かあるから、一概にいいとは言えないのよね。

 

HUAWEI P20 liteの価格はiPhone XRの1/3以下!

2018年9月現在、iPhone XRとP20 liteは以下の価格で販売されています。

iPhone XR 84,800円
HUAWEI P20 lite 28,500円

今回発売されたiPhoneの中で一番リーズナブルに買えるのがiPhone XRですが、それでもP20 liteの約3倍の価格になります。

スペックの差はあるものの、iPhone XRの8万円という価格はよほどのアップルマニアでなければ買う理由が見つからないのではないでしょうか。

パンダ くん
機能や見た目はそんなに変わらないのに5万円以上も差があるのか…!

 

P20 liteはおよそ3万円とお手軽ではありますが、めちゃくちゃハイスペックなスマホです。今のところコスパ最強だと思います(価格.comで1位なのが証拠)。

個人的にAndroidってよくフリーズしたりアプリが勝手に落ちたりして不安定なイメージがあったのですが、今のところ1度もないのでiPhoneユーザーも心配しなくていいかなと。

リス さん
iPhoneにこだわりがないなら、P20 liteで十分よ!最新のゲームもサクサク動くし!

 

まとめ

  • 有機ELディスプレイじゃない
  • 本体容量が64GBしかない
  • FeliCaに対応していない
  • ワイヤレス充電が使えない

iPhone XR/XSならできるけどP20 liteにはできないポイントが4つあります。

これらのポイントを把握したうえで、「自分なら問題ないぞ!」と思うのであればP20 liteで十分です。

価格もお手頃ですし、UQ mobileのような格安SIMで使えば端末代を合わせても毎月3,000円ほどで使っていけるので、費用を抑えて最新のハイスペックスマホに機種変更したい人におすすめです。

多くの人はついつい新型iPhoneを買ってしまいがちですが、P20 liteのように安くてスペックのいいスマホが隠れていたりします。

情報に強い人は【コスパのいいスマホ×格安SIM】でスマートに使っています。ぜひあなたもこのチャンスに賢いスマホユーザーになってみませんか♪

 

 

 

 

 

 

-HUAWEI P20 lite

Copyright© モバイルアウト , 2019 All Rights Reserved.