LINEモバイルのMNP方法

絶対に失敗しない!ソフトバンクからLINEモバイルに損なく乗り換える方法!

更新日:

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えたいんだけど、出来なくなることって何かあるのか?

もちろんあるよ!じゃあ乗り換え方法と一緒にみていこうか!

LINEモバイルに乗り換えること自体はカンタンですが、ソフトバンクを解約することで出来なくなることを知っておかないと100%失敗します。

なので今回は、

  • ソフトバンクからLINEモバイルにする際の注意点
  • LINEモバイルのメリット
  • LINEモバイルに乗り換える手順

という、初心者でも絶対に失敗しないような構成でわかりやすく解説していきます!

\期間限定で5,400円相当の割引キャンペーンを実施中!/

ソフトバンクからLINEモバイルにすると出来なくなること・注意点

ソフトバンクのiPhoneはそのまま使えるがAndroidは一部SIMロック解除が必要

ソフトバンクのiPhoneは、LINEモバイルのSIMカードをセットするだけでそのまま使うことができます。

しかし、Androidの場合は一部SIMロック解除が必要な端末もあるので、動作確認端末をチェックしておきましょう。

もしSIMロック解除が必要な場合は、以下の記事を参考に進めてみてくださいませ。

SIMロック解除といってもやること自体はカンタンですし、ネットから手続きすれば3,000円の手数料もかからないので、ぜひチャレンジしてみてください!

 動作確認端末をチェック

SIMロック解除をする前に、自分の端末がLINEモバイルに対応しているかどうかも肝心です。どちらにせよ動作確認端末はチェックするようにしましょう!

ソフトバンクの時より通信速度が低下する

左がソフトバンク、右がLINEモバイル

LINEモバイルに乗り換えるなら、速度が低下してしまうことを念頭に置いておきましょう。

大手キャリアと違い、格安SIMはオリジナルの通信設備を持っていないので、こればっかりはしょうがないです。

それでも格安SIMの中ではトップクラスに速いですし、体感速度もソフトバンクと大差を感じません。

お昼などのピーク時になると5Mbps前後まで落ちることもありますが、平均して20Mbpsくらい出ている印象なのでストレスなく使えると思います。

ソフトバンクのキャリアメールが使えなくなる

当たり前ですが、ソフトバンクを解約するとキャリアメールは使えなくなってしまいます。

@softbank.ne.jp

もしソフトバンクのキャリアメールを、よく利用するサイトやサービスに登録しているなら、解約前にGmailなどのフリーメールに変更しておきましょう。

でないと、LINEモバイルに乗り換えてからサービスを利用しようとしても、ソフトバンクのメールアドレスが認識されず、ログインできなくなってしまいます。

あと、大切なメールがある場合はフリーメールに転送しておくのも忘れずに。

違約金が発生するおそれがある

契約更新月ではない月にソフトバンクを解約すると、違約金9,500円がかかってしまうので注意しましょう。

とはいえ、更新月以外にソフトバンクを解約したとしてもLINEモバイルに乗り換えれば3ヶ月ほどで違約金の元がとれるので問題ありません。

更新月までもうすぐなら待ったほうがいいですが、4ヶ月以上あるなら違約金を覚悟してLINEモバイルに乗り換えた方が間違いなくオトクになります。

Tポイントがもらえなくなる

ソフトバンクのスマホ料金を払うだけでもらえていたTポイントですが、LINEモバイルにはそういったポイントサービスがありません。

なので、これまでのようにTポイントが勝手に貯まっていくという恩恵は受けれなくなってしまいます。

単純にソフトバンクからTポイントがもらえなくだけで、今貯まっているTポイントについてはソフトバンクを解約した後でも使えますし、他の方法で貯めることもできるので大した問題ではありません。

『SUPER FRIDAY』などの特典がもらえなくなる

吉野家の牛丼が一杯無料になるなどの、ソフトバンクユーザーだけが利用できる『SUPER FRIDAY』の特典がもらえなくなります。

毎週金曜にもらえる特典を楽しみにしている方にとっては残念かもしれません。

まあLINEモバイルでも毎月オトクなキャンペーンを実施しているので、代わりにはなるかと思います。

家のネット回線との併用割引がなくなる

SoftBank光などの固定回線に加入し、『おうち割 光セット』を適用させている場合、LINEモバイルに乗り換えると適用が外れてしまいます。

というのも、『おうち割 光セット』はソフトバンクの回線とソフトバンクのスマホを併用していることが前提なので、当然といえば当然です。

解約後もSoftBank光は利用し続けることが出来ますが、毎月1,000円割引してくれる特典はなくなるのでご注意ください。

ソフトバンクのまとめて支払いが出来なくなる

ソフトバンクはApp StoreやGoogle Playで購入したアプリや、音楽のダウンロードに使った課金分を、月々のスマホ料金とまとめて支払いできていました。

しかし、LINEモバイルはまとめて支払いに対応していないので、スマホ料金とは別にクレジットカードなどで払わなければならなくなります。

もし『Hulu』などの定額サービスをまとめて支払いしている場合は、支払い方法を変更しておかないと料金の滞納につながります。

ソフトバンクを解約する前に、まとめて支払いで決済している有料サービスを確認しておくようにしましょう。

店舗が少ないので対面でのサポートが受けられなくなる

LINEモバイルは年々店舗の数を増やし続けていますが、まだまだソフトバンクには及びません。

中には、家の近くにLINEモバイルを取り扱っている店舗がなく、ネットでしかやり取り出来ない方もいらっしゃると思います。

店員の方と対面で相談できないのは初心者の方からすると不安でしょう。

チャットや電話での対応でほとんどのケースは解決しますが、いざという時に店舗に駆け込めないのはネックです。

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるメリット

スマホ料金が安くなる

料金比較ソフトバンクLINEモバイル
プラン名スマ放題ライトコミュニケーションフリー
基本料金1,700円/月2,220円/月
パケット料金(5GB)5,000円/月基本料金に含む
ネット料金300円/月基本料金に含む
通話料金基本料金に含む
(5分間かけ放題)
880円/月
(10分間かけ放題)
合計7,000円~3,100円~

ソフトバンク:7,000円~

LINEモバイル:3,100円~

プラン内容が似ているソフトバンクの『スマ放題ライト』とLINEモバイルの『コミュニケーションフリープラン』を比較し、どれほどの料金差があるのかを検証してみました。

どちらも使い勝手のいい5GBプランで比較したところ、料金差は3,900円となりLINEモバイルはソフトバンクの半額以下で利用できることがわかりますね。

また、ソフトバンクの通話サービスが"5分間かけ放題"なのに対して、LINEモバイルは"10分間かけ放題"になるので、通話時間を気にすることなくストレスフリーで通話を楽しむことが可能です。

プラン内容はLINEモバイルの方が上なのに、ソフトバンクより圧倒的に安いことがわかるね!

ほんとだ!ソフトバンクでスマホを使い続けていくと大損しちゃうのか…

SNSの利用にかかるデータがカウントされない

LINEモバイルは、SNSに利用した通信量がカウントされないので、LINEやツイッター、インスタグラムなど、いくら使っても通信量はゼロのままです。

たとえば、3GBプランを契約している方がその月にSNSで20GB分を利用したとしても、持っている3GBが使われることはありません。

なのでSNSヘビーユーザーにとっては通信制限に悩まされることなく、好きなだけデータを使えるので夢のようなサービスです。

また、カウントフリーでデータ容量が余らせることができれば、料金プランをワンランク下げてスマホ料金を節約することもできちゃいますね。

データ容量のくりこしやシェアができる

データ容量が余った場合は、翌月にくりこすことができます。

たとえば、3GBプランを契約していて今月は2GBしか使わなかったとします。その場合、翌月は通常の3GBとくりこし分の1GBで合計4GB使えるようになるわけです。

また翌月はくりこしたデータ容量から使われるので、ムダなく使えるようになってます。

ちなみに、LINEモバイルを利用している家族や友だちにデータ容量をシェアすることも可能ですよ。

最低利用期間が短い

料金プラン 最低利用期間
データSIM なし
データSIM(SMS付き) なし
音声通話SIM 1年間

LINEモバイルの音声通話SIMには最低利用期間がありますが、たったの1年と他の格安SIMとくらべてもかなり優しいです。

他の格安SIMだと『2年縛り』がデフォルトなので、もしLINEモバイルが合わなかった場合でも1年ポッキリで違約金なしの解約をすることができます。

どうしても不安なら、最低利用期間がなしとリスクの少ないデータSIMをお試しで使ってみるのもいいでしょう。

テザリングが無料で使える

LINEモバイルならテザリングを無料で使うことができます。

ただすべてのスマホで可能なわけではなく、iPhoneは問題なく使えますが、一部のAndroidには対応していないことがあります。

自分の端末がテザリングに対応しているかどうかについても、動作確認端末でわかるのでぜひチェックしてみてください。

これまで通りLINEの『ID検索』が使える

LINEモバイルは、これまで通りLINEの『ID検索』を使って友だちを追加することができます。

「え、何がスゴイの?」と思われるかもしれませんが、実は格安SIMで『ID検索』が使えるのはLINEモバイルとワイモバイルだけなんです。

実際、『ID検索』がなくても他の機能でなんとかなりますが、遠く離れた友だちを追加するときなんかは便利なので、あるに越したことはないですよ。

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えた人の声

ソフトバンクからLINEモバイル  Q&A

おじさんサラリーマン
Q いつ乗り換えるのが正解なんですか?
サポートお姉さん
A 乗り換えるタイミングは、どの締め日に属しているかで変わってきます。

ソフトバンクの基本使用料は日割り計算されず、『10日』『20日』『末日』のどれかで請求されるようになっています。

あなたがどの締め日に属しているかで乗り換えるタイミングが変わってくるのですが、基本的には締め日までに解約すればオッケーです。

というのも、LINEモバイルは初月無料なのでいつ乗り換えても問題はありません。

つまり、ソフトバンクの締め日さえ気をつけていれば損をすることはないんです(締め日をすぎると翌月の分も払うハメになるので)。

よって、LINEモバイルに申し込んでSIMカードが届くまでの日数を考えると、乗り換えるタイミングは以下のようになります。

締め日 乗り換えタイミング
10日 1日〜5日
20日 10日〜15日
30日 20日〜25日

→My Softbankで自分の締め日をチェック!

男子大学生
Q LINEモバイルに乗り換えた場合、ソフトバンクはいつ解約されるんですか?
サポートお姉さん
A LINEモバイルのSIMカードが届いた日から、翌々日の午後以降にソフトバンクの解約が自動的に行われます。

SIMカードの到着から2日経過すると、回線切替が自動的に行われます。回線切替が完了した時点でソフトバンクは使えなくなりますので注意しましょう。

丸の内OL
Q 乗り換えにはどのくらい手数料がかかりますか?
サポートお姉さん
A ソフトバンクの転出費用が3,000円、LINEモバイルの転入費用が3,400円かかります。
ソフトバンクの転出費用 3,000円
LINEモバイルの転入費用 3,400円
合計 6,400円
文学少女
Q LINEモバイルの支払い方法はどうなっていますか?
サポートお姉さん
A クレジットカードとLINE Pay カードに対応しています。

LINEモバイルは、クレジットカードだけでなくLINE Pay カードにも対応しているので、事情によりクレジットカードを用意できない方でも安心して利用することができます。

事前にLINE Pay カードに申し込み、LINEモバイルの支払方法選択時にLINE Pay カードを選択すればオッケーです。

社長
Q これまで使ってきたLINE(ライン)のアカウントは引き継がれますか?
サポートお姉さん
A 今のスマホをそのまま使いつづけるのであれば自動的に引き継ぎされますが、機種変更をおこなう場合はバックアップ作業が必要です。

LINEモバイルへの乗り換えと同時にスマホを新しくする場合、LINEのバックアップ作業をおこなう必要があります。

バックアップなしで乗り換えると、トーク履歴やスタンプなどのデータが移行されませんので要注意です。

おじさんサラリーマン
Q LINEモバイルのエントリーパッケージは利用するべきですか?
サポートお姉さん
A そのときに実施されているキャンペーン内容によって、お客さま自身が決めていただくカタチとなります。

Amazonでエントリーパッケージ を購入すれば、手数料3,000円→373円になって非常にオトクです。

しかしLINEモバイルのキャンペーンには、エントリーパッケージと併用できないものもあるので、絶対に利用すべきとは言い切れません。

エントリーパッケージとの併用が不可なキャンペーンに魅力を感じないのであれば、エントリーパッケージを購入するといいでしょう。

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えるとキャッシュバックはもらえる?

残念ながら、今のところLINEモバイルにキャッシュバックキャンペーンはありません。

その代わりオトクなキャンペーンが毎月更新されていますので、ガンガン利用していけばキャッシュバック相当のメリットを受けることができます。

  • どのプランでも1,390円割引×3ヶ月
  • 5,000ポイントバックキャンペーン
  • 招待キャンペーン
  • 格安スマホ最速チャレンジ

LINEモバイルのキャンペーンは利用しやすいのが魅力的で、誰でも1つ以上は利用できると思います。

また他の格安SIMと違って、契約のときだけでなく契約したあとからでも利用できるキャンペーンがあるのも嬉しいポイントです。

LINEモバイルに申し込む

\今だけ5,400円相当の割引キャンペーンを実施中!/

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える方法

LINEモバイルへの乗り換えはたったの4ステップで完了します。

ただ乗り換えるにあたって必要なものがいくつかあるので、事前に準備しておきましょう。

準備するもの

  1. MNP予約番号
  2. 連絡の取れるメールアドレス
  3. 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード)
  4. 本人名義のクレジットカードまたはLINE Pay カード

MNP予約番号については、今からゲットするから安心してね!

MNP予約番号を取得しよう

MNP予約番号とは

MNP予約番号とは、今使っているソフトバンクの電話番号をLINEモバイルで継続して使うために必要なキーアイテムのようなものです。

「今の電話番号を使い続けたい!」という方は必須アイテムとなりますが、電話番号を新しく作り変えたいという方はMNP予約番号を取得する必要はありません。

今の電話番号を引き継ぎたい人だけ、MNP予約番号をゲットしようね♪

ボクはソフトバンクの電話番号をそのまま使いたいからゲットしなくちゃ!

MNP予約番号の取得方法は3パターンから選べる

MNP予約番号の取得方法

  1. ソフトバンク公式HPへアクセス
  2. ネット・電話・店舗の中から取得方法を選択
  3. 上記のいずれかの方法で『MNP予約番号』を取得

ネット・電話・店舗のいずれかの方法でMNP予約番号を取得することができますが、個人的には電話でのMNP予約番号取得が1番カンタンでした。

LINEモバイルへ申し込み

MNP予約番号を受け取ったらさっそくLINEモバイルへ申し込もう!

LINEモバイルにレッツゴー!!

MNP予約番号を取得したら、下のリンクからLINEモバイルの公式HPを開いてください。

LINEモバイル公式サイトはこちら

LINEモバイルの公式HPにアクセスし、画面の手順に従って進めていけば15分程度で完了することが出来ます。

手続きそのものは中学生でもカンタンにできるレベルなので気軽にチャレンジしてみましょう!

【完全版】LINEモバイルに乗り換える手順を画像30枚でわかりやすく解説!

LINEモバイルにMNPしたいんだけど、具体的にどうすればいいの? 画像を使ってじっくり説明していくよ! 大手キャリアからLINEモバイルに乗り換える(MNP)には大きく分けて5つのステップを行わなけ ...

LINEモバイルに申し込む

\今だけ5,400円相当の割引キャンペーンを実施中!/

SIMカードが届いたら初期設定をしよう

SIMカードが届いてからの手続きは、MNP転入切替→APN設定という流れになっています。

下の記事でわかりやすく紹介していますので、参考にして進めてみてください♪

まとめ:ソフトバンクからLINEモバイルへの乗り換えは注意点さえ知っておけばスムーズに乗り換えできる!

LINEモバイルの注意点

 

 

  1. ソフトバンク端末を使うにはSIMロック解除が必要
  2. ソフトバンクより通信速度が落ちる
  3. キャリアメールが使えなくなる
  4. 違約金が発生する可能性がある

ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換えることで上記の4つの注意点が発生しますが、事前に知っておけばどれも大した問題ではありません。

また、乗り換え手続きもビックリするほど簡単で、公式HPにもイラスト付きでわかりやすく手順が紹介されていますので、初めて格安SIMを利用される方でも安心です。

このチャンスにぜひLINEモバイルに乗り換えて、今までムダに払ってきたスマホ代をランチ代やシュミに賢く回していきましょう。このままソフトバンクを使い続けると確実に損してしまいますので…

LINEモバイルに申し込む

\今だけ5,400円相当の割引キャンペーンを実施中!/

 

-LINEモバイルのMNP方法

Copyright© モバイルアウト , 2019 All Rights Reserved.