LINEモバイルのアトリエ

LINEモバイル

実際に使ってわかったLINEモバイルのメリット12コをまとめて紹介するよ!

更新日:

「他の格安SIMにはないLINEモバイルのメリットは何だろう?」って思いませんか?

実際に利用してみてわかりましたが、LINEモバイルにはたくさんのメリットがあり、ボクが感じただけでも12コはありました。

そこで今回は、「これ良かったなー」と感じたLINEモバイルのメリット12コを、まとめて紹介していきます。

メリットは利用するかどうかの重要な決め手になるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

月額料金が安い

LINEモバイルは、格安SIMの中でも比較的リーズナブルです。

ボクが以前使っていたドコモと、同じプラン内容で料金をくらべてみました。

なるべく比較対象に近づけるため、LINEモバイルには『10分以内の通話かけ放題』を追加してますが、それでもドコモより3,430円も安いです。

1年間使い続ければ41,160円の節約になるので、欲しかった家電や旅行の費用にまわすことができますね。

LINEアプリの無料通話でオッケーな方は、まだまだ節約可能ですよ。

 

SNSが使い放題

LINEモバイルの目玉は何と言ってもSNSが使い放題なところです。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC(MUSIC+限定)

これらのSNSはいくら使ってもカウントフリーですし、仮に通信制限をくらったとしてもSNSだけは通信制限がかかってない状態で楽しむことができます。

ボクは無意識にツイッターを起動させてしまうツイッター廃人ですが、LINEモバイルに乗り換えただけで1ヶ月のデータ消費量が2GBも減りました。

通信制限にかからなくなるだけでなく、容量のサイズもワンランク下げられて節約できるので、SNSヘビーユーザーは使わないと損です!

 

余ったデータ容量をくりこしできる

くりこしに対応してるから、データ容量をムダなく使えるね!
翌月も『くりこし分』から消費されるから、余ることはないよ!

LINEモバイルは、その月に余ったデータ容量を翌月にくりこすことが可能です。

データの使用量は毎月一定ではなく、まったく使わない月があったり、速度制限にかかるほど使ってしまう月があったり、バラバラだと思います。

くりこしをすれば余ったデータは無駄になりませんし、翌月にデータを使いまくってもくりこし分の余裕があるので、効率よくスマホを使っていけますよ。

 

マルチキャリア対応で好きな回線が選べる

LINEモバイルはau・ドコモ・ソフトバンクの3つの回線に対応しているので、自分の好きな回線を選ぶことができます。

自分の好きな回線が選べると、どんなメリットがあるんだ?
今使ってる端末がドコモだとしたら、ドコモ回線を選べばSIMロック解除なしで持ち込めるようになるよ!

今お使いの端末と同じ回線を選べば、SIMロック解除なしでそのままLINEモバイルを利用することが可能です。

回線によって、料金や利用できるサービスの違いはありません(オプションがちょっと違います)。

ただ、カバーしているエリアが違うので、普段利用しているエリアに対応した回線を選ぶことが前提です。

 

SIMロック解除が必要かどうかをチェックする方法

2019年4月現在は、au端末のSIMロック解除が必須となっていますが、順次対応されていくと思われます。

SIMロック解除が必要かどうかは、『動作確認済み端末ページ』でチェックすることができます。

検索ボックスに自分のスマホ(端末名)を入力する。

 

ここではドコモのiPhone 8について調べてみました。

すると、上のような感じで動作状況が表示されるので、備考のところを見てみましょう。

ソフトバンク回線とau回線には『SIMロック解除が必要です。』と書かれていますが、ドコモ回線には何も書かれていません。

つまりドコモ回線を選べば、ドコモのiPhone 8はSIMロック解除なしで使えるということになります。

 

LINEの『年齢認証』『ID検索』が使える

大手キャリアでは当たり前のように『年齢認証』『ID検索』が使えていましたが、格安SIMでは使えないところがほとんどです。

今のところLINEモバイルとワイモバイルだけなので、結構レアかもしれません。

とはいえ、個人的に利用するチャンスがほとんどないんですよね…。

ぶっちゃけ、人と会ってもLINE交換することなんて滅多にありませんし、ましてや高校生でもないので「IDww教えてwww」なんて言いませんからね(偏見ですね)。

人によってはありがたいサービスなのではないでしょうか。

 

クレジットカードなしで支払いができる

  • クレジットカード
  • LINE Pay
  • LINE Payカード

LINEモバイルでは、上記3つの支払い方法に対応しています。

クレジットカードを持っていない(作れない)方でも、LINE Payカードを利用すればLINEモバイルを使っていくことが可能です。

メモ

LINE Payカードは、LINE Pay残高から引き落としができるプリペイドカードのことで、誰でもカンタンに作成できます。

 

テザリングが無料で使える

LINEモバイルはテザリングが無料で使えます。

使えるデータ容量が最大で10GBまでしかないので、あまりテザリング向きではないのですが…。

それでも、外出先でちょこっとPCやタブレットに繋ぎたいときに便利です。

ただ、一部テザリングに対応していない端末があるので、利用を考えている方は『動作確認済み端末ページ』をチェックしておきましょう。

補足

ちなみに、テザリングで繋いだデバイスもSNSのデータフリーが適用されます。

たまにパソコンでツイッターをしますが、画像の表示や動画の再生も問題なしです!

 

LINEポイントでスマホ代が払える

  • LINEポイントページのキャンペーン
  • LINE Payで買い物
  • LINEショッピングで買い物
  • LINEデリマでデリバリーを依頼する

などの方法で、LINEポイントを貯められることをご存知でしょうか。

LINEモバイルでは、その貯まったポイントを毎月のスマホ代の支払いに充てることが可能です。

キャンペーンなどで定期的なポイントの配布もおこなっており、かなり貯まりやすいポイントなので、スマホ代をガンガン節約できますよ。

3,000ポイントもらえるキャンペーンとかもあるから、利用してガンガン節約していこうね!

 

LINEモバイルのユーザー同士でデータ容量のシェアができる

パンダくん、今月データが余りそうだから1GBプレゼントするねー!
やったー!ありがとう♪

みたいな感じで、LINEモバイルのユーザー同士であればデータ容量をプレゼントし合うことができます。

「え?それメリットなの?」と思われるかもですが、友だちや家族とのコミュニケーションのきっかけとして使えるので、個人的には便利な機能です。

妻とケンカをした時にデータをプレゼントした経験があります(笑)。

また、LINEモバイルを2回線契約して片方にデータを送れば、使えないはずだった大容量プラン(最大20GB)が使えるようになりますよ。

 

子どもの管理ができる『iフィルター』が無料で使える

LINEモバイルユーザーになると、『iフィルター』と呼ばれる月額360円のフィルタリングサービスが無料で使えるようになります。

iフィルターの機能

  • 危険なサイトをフィルタリング
  • 子どもの位置情報をチェック
  • スマホの利用時間を制限

こんな感じでかなり多機能なので、無料で使えるだけでありがたいです。

子どもに見せられないカテゴリを細かくカスタマイズして設定することができますし、子どもが外で遊んでいるときもサッと安否の確認ができるので、うちの家庭では重宝しています。

 

サポート体制もバッチリ

困ったことやわからないことがあれば、メールやチャットで気軽に質問することができるので、初心者でも安心して利用することができます。

またLINEモバイルはユーザー数が多く、インターネットで調べれば9割くらいの確率で解決策が出てくるので、迷宮入りすることもありません。

 このサイトみたいにLINEモバイルを解説してるサイトはたくさんあるから、困った時は参考になると思うよ!

 

お得なキャンペーンが利用できる

  • 3,000ポイントバックキャンペーン 6月30日まで
  • 新・月300円キャンペーン
  • 格安スマホセール 5月14日まで
  • 招待キャンペーン(第8弾) 5月10日まで
  • 回線変更手数料無料キャンペーン 5月31日まで

LINEモバイルは毎月お得なキャンペーンを更新しています。

今月のキャンペーンは特にアツく、誰でも利用しやすいキャンペーンばかりなので、申し込む前に1度チェックしておくといいですよ。

LINEモバイル公式サイト

 

まとめ:LINEモバイルはメリット盛りだくさんで大手キャリアよりお得!

見出し(全角15文字)

  • 月額料金が安い
  • SNSが使い放題
  • くりこし可能
  • マルチキャリア回線対応
  • LINEの『年齢認証』『ID検索』に対応
  • クレカなしで支払いオッケー
  • テザリングが無料
  • LINEポイントで支払い可能
  • データ容量のシェアができる
  • 『iフィルター』が使える
  • サポート体制が整っている
  • キャンペーンがお得

LINEモバイルほど安くて多機能な格安SIMは他にありません。

メリットを挙げるとキリがないですが、『SNS使い放題』『マルチキャリア対応』『クレカ不要』という点がLINEモバイルの最大のメリットと言えるでしょう。

ただLINEモバイルは、メリットだけでなくデメリットもあるので、申し込む際はデメリットも確認しておくことをおすすめします。

メリット・デメリットの両方を理解した上で、LINEモバイルに魅力を感じるのであれば、ぜひ乗り換えてみてくださいね♪

LINEモバイル公式サイト

-LINEモバイル

Copyright© LINEモバイルのアトリエ , 2020 All Rights Reserved.