iPhone X

iPhoneXは買うべき?iPhone7から乗り換えてわかったこと

投稿日:

パンダ くん
iPhone7からiPhoneXに機種変更したいんだけど、何が進化したの?
リス さん
デザインはもちろんだけど、最新の技術がたくさん搭載されてるのよ!

2017年11月3日、ついにiPhoneXが発売されましたね。

毎年恒例の新型iPhoneの発売ですが、今年も相変わらず大人気なようで、発売当日から2週間間後に手元に届きました。

今回はiPhone7からの乗り換えということで、実際に1週間iPhoneXを使ってみて、iPhone7から一体なにが進化したのかを紹介していきます。

iPhoneXのココがすごい

端末名iPhoneXiPhone7
カラースペースグレイ
シルバー
ローズゴールド
ゴールド
シルバー
ブラック
ジェットブラック
ディスプレイ5.8インチ4.7インチ
サイズ高さ:143.6mm
幅:70.9mm
厚さ:7.7mm
高さ:138.3mm
幅:67.1mm
厚さ:7.1mm
重さ174g138g
CPUA11チップA10チップ
容量64GB/256GB32GB/128GB
RAM3GB2GB
メインカメラ1200万画素
(デュアルカメラ)
広角:f1.8
望遠f2.4
1200万画素
インカメラ700万画素700万画素
バッテリー性能iPhone7より2時間長い最大13時間
充電方法Lightningケーブル
ワイヤレス充電可能
Lightningケーブル
その他防水・防塵
Face ID
ポートレート
Apple Pay
防水・防塵
Touch ID
Apple Pay

とにかく見た目がカッコイイ

iPhone7の素材はアルミ製が採用されていましたが、iPhoneXから強化ガラスパネルが採用されました。

両面ともにガラス素材になっており、質感・見た目ともかなりの高級感があり、個人的にどストライクのデザインでした。

リス さん
ちなみにフレームはステンレススチール製になってるよ♪

 

iPhoneXはベゼルが取り除かれたことにより、ディスプレイ全体が表示されるようになったので、持ちやすさは変わらないままに大迫力で映像を楽しむことができます。

 

有機ELは偉大

誰の目で見てもわかるくらいiPhoneXの画面は綺麗です。iPhone7とくらべても発色がよく、明るい部分と暗い部分の差がはっきりしているので、好きな動画や写真を綺麗な画面で楽しむことができます。

有機ELは画面が綺麗なだけでなく、応答速度が速いというメリットもあります。従来の液晶ディスプレイの場合、バックライトが光ることによってディスプレイに映像を映し出していたのに対し、有機ELはディスプレイ自体が光るので瞬時に画面に表示されます。

さらに、視野角も広くなっているので、どの角度から見ても正面から見たときと同じようにくっきりとした映像を見ることができます。

パンダ くん
有機EL最高じゃん!
リス さん
ただ、値段が高いのがネックね。

 

顔認証システム『Face ID』の精度が段違いに高い

リス さん
iPhoneXは『顔認証』が搭載されてるの。

iPhone7は『指紋認証』で画面のロックを解除していましたが、iPhoneXから『Face ID』が採用され、自分の顔がiPhoneのロック画面を解除するカギとなりました。

指紋認証も指をかざすだけでロック画面が解除されるのでラクではあったのですが、朝起きたときや指が湿っていたりすると、解除されなかったという経験が何度もあり、結局パスコードを入力していました。

それに対しiPhoneXは、目・鼻・口などの凹凸や、顔の輪郭で認識してくれるので、帽子やメガネを着用していても問題なく認証してくれます。もちろんサングラスの着用もOKで、お化粧をする女性の場合でもメイク前とメイク後どちらもサッと認証してくれます。

ただ、マスクをしてしまうと顔の半分が隠れてしまうので、Face IDが認証されなくなってしまいます。常時マスクを着用している人は注意です。

リス さん
ちなみに、Apple payの支払いも顔認証でできるよ!
パンダ くん
セキュリティもよさそうだし、何より使いやすいのがいいね!

 

充電パッドに置くだけで充電できる

iPhoneXはワイヤレス充電に対応しているので、充電パッドにiPhoneを置くだけで充電が完了します。

従来はLightningケーブルを直接iPhoneに挿す必要があったのですが、ワイヤレス充電なら充電パッドにiPhoneを置くだけで充電できるので大きなメリットと言えます。

注意点として、スマホカバーを着用したままでも充電可能ですが、金属製のケースや分厚いケース(3mm以上)を着用している場合、正常に充電できないことがあります。充電するときはケースを外して充電パッドに置くことをおすすめします。

リス さん
充電パッドは別売りだから注意してね。
パンダ くん
未来感あるなー!

 

iPhoneXのココが残念

一般的なスマホにくらべて値段が高い

iPhoneXは64GB/256GBの2パターンで販売されていますが、容量の少ない64GBを選んだとしても121824円、256GBになると140184円の端末代を支払う必要があります。

  • 64GB:121824円
  • 256GB:140184円
パンダ くん
最低でも12万オーバー!? お世辞にも安いとは言えない…
リス さん
性能を考えたら妥当なのかも。手を出しづらい値段なのは間違いないわね。

あらゆる最新技術を取り入れているので、「妥当な値段だな。」というのが個人的な感想です。ただ、スペックを考慮しても値段が高いのは間違いなく、新型iPhoneに強い関心がある方のみの購入に限られてきそうです。

 

ディスプレイが縦長になったので、片手操作しづらくなった

iPhoneXの特徴と言えば、縦長のディスプレイです。iPhone7とくらべて表示されるディスプレイが広がったので、より大画面で映像を楽しむことができます。

ただ、画面が大きくなった代わりにデメリットもあり、片手でのスマホ操作が難しくなったことが挙げられます。

  • iPhone7のたての長さ:138.3mm
  • iPhoneXのたての長さ:143.6mm

およそ5.3mmの差があり、さらにiPhoneXはベゼル(ふちの部分)がなくなったので、実際に触ってみるとディスプレイの大きさの違いは明らかです。

片手で操作しようとすると、上のゾーンまで指が届かず、iPhoneを持ち直す(ずらす)必要があるので、気軽に隅々まで操作するのは難しいと感じました。

リス さん
iPhone7にしっくりきてた人は最初は慣れないかも。

 

バッテリーの%表示・アラームがパッと見でわからなくなった

従来のiPhoneでは、ステータスバーにバッテリー残量が『○○%』という具合に表示されていましたが、iPhoneXでは%表示がなくなり充電マークだけの表示となりました。アラームのマークも表示されなくなったので、アラームが設定されているかどうかがぱっと見でわからなくなりました。

バッテリーの%表示・アラームの設定を確認する方法

iPhoneXを点灯させ、画面右上から下になぞるようにスワイプします。

すると、コントロールセンターが表示され、バッテリーの残量[%]・アラームのマークが確認できるようになります。

これといって大きな不都合があるわけではありませんが、今まで当たり前に表示されていたものがなくなると「なんか心細い」です。

リス さん
iPhoneって毎日使うものだから、最初は不満があっても1週間もすればすぐに慣れるのよ♪
パンダ くん
確かにその通りかも。

 

まとめ

iPhone7からiPhoneXに乗り換えてわかったことを紹介しました。

大きく変わった点

  • 両面ガラスの素材になった
  • 液晶から有機ELになった
  • 指紋認証から顔認証になった
  • ワイヤレス充電に対応した

iPhone7から機能・スペックとも大幅に進化しており、最新の技術に触れて見たい方はiPhoneXの購入をおすすめします。

ただ、一般的なスマホにくらべて圧倒的に値段が高く、iPhone史上最高額となっています。簡単に手を伸ばせる金額ではないので、自分が求めている機能がiPhoneXにあるかをしっかり考え、納得したうえで購入しましょう。

あとはお財布との相談です(笑)

 

 

 

 

-iPhone X

Copyright© モバイルアウト , 2019 All Rights Reserved.