ドコモからLINEモバイルに損なく乗り換えよう!MNPする際のメリット・デメリットも紹介 - モバイルアウト

LINEモバイルのMNP方法

ドコモからLINEモバイルに損なく乗り換えよう!MNPする際のメリット・デメリットも紹介

更新日:

「ドコモからLINEモバイルに乗り換えてスマホ代を安くしたい…」とお悩みではありませんか?

LINEモバイルに乗り換えれば、毎月のスマホ代を今の半額以下まで抑えることができます(もちろん使い勝手は同じ)。

ドコモを解約することによるデメリットもありますが、ポイントさえ抑えておけば問題はありません。

デメリットかぁ。

速度が遅くなるとか?

そうね!

でも他にもあるから、申し込む前に全部チェックしておこうね!

この記事を読めば、どこに気をつけて乗り換えればいいかをサクッと理解することができます。

乗り換え手順もそこまでムズカシくないので、ぜひ初心者の方もチャレンジしてみてください!

 

ドコモからLINEモバイルに乗り換えるメリット

LINEモバイルの方が月額料金が安い

料金比較ドコモLINEモバイル
プランカケホーダイライトコミュニケーションフリー
基本料金1700円2220円
パケット料金(5GB)5000円基本料金に含む
ネット料金300円基本料金に含む
通話サービス基本料金に含む(5分間かけ放題)880円(10分間かけ放題)
合計7000円〜3100円〜

ドコモ:7,000円〜

LINEモバイル:3,100円〜

プラン内容が似ているドコモの『カケホーダイライト』とLINEモバイルの『コミュニケーションフリープラン』を比較してみました。

どちらも5GBプランで比較したところ、LINEモバイルの方が3,900円も安いことがわかりました。

しかも、LINEモバイルの通話サービスは"10分間かけ放題"と、ドコモより好条件です。

 

ドコモで購入したスマホがそのまま使える

ドコモのスマホをLINEモバイルでそのまま使い続けたい場合、基本的には端末のSIMロック解除は不要です。

なので、SIMカードを入れ替えて初期設定するだけで、LINEモバイルを利用し始めることができます。

手続きが1つ少ない分、乗り換えのハードルがかなり低いので、控えめにいって超ラクです!

ただ、中にはSIMロック解除が必要なドコモ端末も一部あります。

LINEモバイルに申し込む前に、念のため動作確認済み端末一覧はチェックしておいてくださいね!

もしSIMロック解除が必要になった場合は、以下の記事を参考にチャレンジしてみてくださいね!

初心者でもまるわかり!SIMロック解除の方法・条件をザッとまとめてみた!

「キャリアの公式サイトにSIMロック解除について書いてあるけど、イマイチやり方がわからない…」こういった悩みにお答えします。 この記事では、 SIMロック解除とは? SIMロック解除のメリット SIM ...

続きを見る

機種変更のコストがかからないから、

そのままドコモのスマホを使うって人は多いよ!

 

データ容量を気にせずSNSを使いまくれる

LINEやツイッターなどのSNSなら、どれだけ使ってもカウントフリー(データ消費ゼロ)になります。

ゲームほど消費が激しいわけではありませんが、毎日使っていれば2〜3GBはいくので、SNSヘビーユーザーにとっては神様のようなサービスです。

カウントフリーで浮いたデータ容量は翌月に繰り越すこともできますし、はじめから使える容量をワンランク下げてスマホ代を節約するなんてこともできちゃいます。

 

ドコモからLINEモバイルに乗り換える際のデメリット・注意点

ドコモより通信速度が遅い

LINEモバイルは格安SIMの中でも『速度』に力を入れていますが、それでも大手キャリアのドコモには敵いません。

実際に測ってみても、ドコモの方が安定した速度が出ていました。

スマホ代が安くなる分、少々スピードが落ちても大丈夫!と割り切れるかどうかがポイントですね。

まあぶっちゃけ、体感速度はそこまで変わりませんし、時間帯によってはドコモより速いこともあるので、ストレスは一切ありません。

それに、『1Mbps切ったら1GBプレゼント』チャレンジもやってるおかげか、インターネットが使えないレベルで遅くなることも滅多にないです。

 

ドコモのキャリアメールが使えなくなる

LINEモバイルに乗り換えると、今使ってるドコモのキャリアメールは使えなくなるよ!

まじか!

大切なメールはGmailやYahoo!メールみたいなフリーメールに転送しとかないとだな!

LINEモバイルに乗り換えると、今使っているドコモのキャリアメール(@docomo.ne.jp)は失効してしまうので要注意です。

よくあるのが、利用しているサービスのログイン情報にキャリアメールを登録したまま、LINEモバイルに乗り換えてしまうパターン。

当たり前ですが、LINEモバイルに乗り換えた時点でログインできなくなります。

まとめると、LINEモバイルへ乗り換える前にサービスのログイン情報にドコモのアドレスを使ってないか、大切なメールの転送・保存はしたかをチェックしておこうって話です。

 

違約金がかかるかもしれない

ギョェ!オイラ違約金がかかっちゃうパターンだ…。

更新月まで待った方がいいのかな。

更新月がまだまだ先なら、

違約金を覚悟してLINEモバイルに乗り換えた方が実はオトクになるのよ!

更新月以外でドコモを解約すると、違約金9500円がかかってしまうので注意が必要です。

なるべくなら、更新月にLINEモバイルに移行するのがベストですが、「まだまだ先の話だよ…」って方も当然いるでしょう。

そんな時は、早めにLINEモバイルに乗り換えることをおすすめします。

なぜなら、LINEモバイルとドコモの料金差を考えれば、たった3ヶ月LINEモバイルを利用するだけで違約金の元がとれるからです。

一時的に9,500円の負担がかかりますが、トータルで見たらドコモをズルズルと使い続けるより断然オトクなことがわかりますよね。

 

ドコモからLINEモバイルに乗り換えた人の声

 

ドコモからLINEモバイル Q&A

男性Aさん
Q いつ乗り換えるのが正解なんですか?
受付のお姉さん
A 乗り換えは月末がベストです。20〜25日あたりに申し込むといいですよ。

LINEモバイルは初月の月額料金がタダになるので、「月初めに乗り換えた方がオトクなのでは?」と思われるかもしれません。

しかし、ドコモのカケホ/カケホライト等の料金プランは基本料金が日割り計算されないため、月初めに乗り換えると1ヶ月分のドコモの月額料金がムダに請求されてしまうのです。

LINEモバイルの最高額プランは3520円なので、ドコモの月額料金を7000円と想定しても、月初めにLINEモバイルに乗り換えるのは損ということになります。

 

大学生Bさん
Q LINEモバイルに乗り換えた場合、ドコモはいつ解約されるんですか?
受付のお姉さん
A LINEモバイルのSIMカードが届いた日から、翌々日の午後以降にドコモの解約が自動的に行われます。

SIMカードの到着から2日経過すると、回線切替が自動的に行われます。回線切替が完了した時点でドコモは使えなくなりますので注意しましょう。

 

主婦Bさん
Q 乗り換えにはどのくらい手数料がかかりますか?
受付のお姉さん
A ドコモの転出費用が3000円、LINEモバイルの転入費用が3400円かかります。
ドコモの転出費用 2000円
LINEモバイルの転入費用 3400円
合計 5400円

 

会社員Aさん
Q LINEモバイルの支払い方法はどうなっていますか?
受付のお姉さん
A クレジットカードとLINE Pay カードに対応しています。

LINEモバイルは、クレジットカードだけでなくLINE Pay カードにも対応しているので、事情によりクレジットカードを用意できない方でも安心して利用することができます。

事前にLINE Pay カードに申し込み、LINEモバイルの支払方法選択時にLINE Pay カードを選択すればオッケーです。

 

ドコモからLINEモバイルに乗り換える方法

LINEモバイルへの乗り換えはたったの4ステップなので、気軽にチャレンジしてみてください♪

まずは申し込みに必要なものを準備しましょう。

準備するもの

  1. MNP予約番号
  2. 連絡の取れるメールアドレス
  3. 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード)
  4. 本人名義のクレジットカードまたはLINE Pay カード

MNP予約番号は今からゲットするから大丈夫!

あと、SIMロック解除が必要な場合は先にやっておくといいよ!

 

MNP予約番号って?

ドコモの電話番号をそのまま使いたいなら、MNP予約番号が必要よ!

新しく作り変えたいなら不要だけど。

番号変えちゃうと、友達や家族に番号を再登録してもらわないといけないから、

そのまま使うのが無難だね。

MNP予約番号は、今使っているドコモの電話番号をLINEモバイルでそのまま使うために必要なキーアイテムのことです。

電話番号を新しくしたいなら必要ありませんが、今の番号をこれからも使いたいなら取得しておかなければなりません。

 

MNP予約番号を取得しよう

どうすればMNP予約番号をゲットできるんだ?

ドコモ公式サイトか、近くのドコモショップに行けばゲットできるよ!

今回は公式サイトからゲットする方法を教えるね!

MNP予約番号の取得方法

  1. ドコモ公式HPへアクセス
  2. ネット・電話・店舗の中から取得方法を選択
  3. 上記のいずれかの方法で『MNP予約番号』を取得

ネット・電話・店舗のいずれかの方法でMNP予約番号を取得できますが、個人的には電話での取得が1番カンタンだったのでおすすめ。

 

LINEモバイルへ申し込む

MNP予約番号を受け取ったら、さっそくLINEモバイルへ申し込もう!

LINEモバイルにレッツゴー!

下のリンクからLINEモバイル公式サイトにアクセスします。

LINEモバイル公式HP:https://mobile.line.me/

アクセスしたら、右上にある【申し込む】ボタンをタップしましょう。

 

注意事項が書かれてるので、しっかり読んで問題なければ同意して次に進みましょう。

 

エントリーパッケージ(手数料が無料になる)を利用するかどうかを選ぶ画面です。

アマゾンや家電量販店でゲットできる便利なアイテムですが、開催中のキャンペーンによっては併用できないこともあるので、利用には注意が必要になります。

利用したいキャンペーンとエントリーパッケージが併用できない場合は、

オトクな方を優先してみるといいよ!

併用できるかどうかは、公式サイトのキャンペーンページに書いてあるね!

LINEモバイル公式サイト

 

回線はどっちを選んでも構いません。

ただドコモのスマホをそのまま使う場合は、ソフトバンク回線を選んでしまうとSIMロック解除が必要になるので、ドコモ回線を選ぶようにしましょう。

あとはプランや個人情報を入力していくだけなので、迷うことはないと思います。

 

強いて言うなら、申し込み区分を【他社からの乗り換え】にすることですね。

じゃないと、せっかく取得したMNP予約番号がムダになってしまいますので。

 

LINEモバイルが到着したら初期設定をしよう

LINEモバイルのSIMカードが届いたら、ドコモのSIMと入れ替えて初期設定をおこないましょう。

くわしい方法は以下の記事に書いてますので、参考にしてみてください。

 

まとめ:デメリットもあるがこのままドコモを使うよりは断然オトク!

デメリット

  • ドコモより速度が遅い
  • 違約金がかかるかもしれない
  • ドコモメールが失効する

LINEモバイルに乗り換えると毎月3,000円ほどで使えるようになりますが、上記のデメリットも発生するので注意が必要です。

どれも事前に知っておけば大したことではないですが、これらのデメリットを許容できるかどうかがポイントになりますね。

とはいえ、SNSカウントフリーなどの便利な機能もありますし、サポートも充実してるので、LINEモバイルにしてもストレスなく使えるはずです。

また今なら、3ヶ月間ずっと1,390円引きキャンペーンも実施してるので、乗り換えコストもかかりません。

ぜひこのチャンスにLINEモバイルに乗り換えてみてはいかがでしょうか♪

LINEモバイルを今すぐチェック

-LINEモバイルのMNP方法

Copyright© モバイルアウト , 2019 AllRights Reserved.