UQモバイル

UQモバイルで『SIMのみ契約』するのは損?理由と注意点について

投稿日:

「今のスマホはそのままで、SIMカードだけUQモバイルに替えたい!」という方をたくさん見かけます。

それもそのはず、SIMカードだけ替えれば新しく端末を買う必要がなくなるので、その分コストがかかりませんからね。

しかし、SIMのみ契約するよりも端末をセット契約した方が実はオトクなんです。

でも「端末を買ったらその分コストがかかるんじゃないの?」など、いろいろな疑問がでてきますよね。

この記事では、

  • SIMのみ契約でどのくらい安くなるのか
  • セット契約の方がオトクな理由
  • SIMのみ契約の注意点
  • SIMのみ契約の流れ

といった感じで、初心者にもわかりやすくSIMのみ契約のアレコレを解説していきます。

 

UQモバイルはSIMのみ契約よりセット購入の方がオトクって本当?

ぴったりプラン・おしゃべりプランを利用するならセット購入の方がオトク!

『ぴったりプラン』か『おしゃべりプラン』を選ぶなら、SIMのみ契約をするよりセット購入した方がオトクです。

というのも、この2つのプランで端末を購入するとマンスリー割が適用されるので、破格の値段で端末をゲットすることができます。

とくに安いものだと、以下のような端末があります。

端末 実質価格
HUAWEI nova lite3 540円
OPPO R17 Neo 540円
HUAWEI P20 lite 108円

P20 liteであればセット購入をしても、SIMのみ契約とたった108円しか負担が変わりません。

分割で払えば初月に108円払うだけで、あとはSIMのみ契約と負担は変わらないよ!

 

セット購入した端末は保管or売却すればオッケー!

「安いのはわかったけど、別に新しいスマホが欲しいわけじゃないし」という方もいると思います。

ですが、予備として持っておけば、今使っている端末が故障してもすぐに対応できるのでいざという時も安心です。

それにどうしても要らない場合は、メルカリやヤフオクに売って、乗り換えにかかった手数料を回収することもできますからね。

UQ端末 メルカリの取引相場
HUAWEI nova lite3 16,000円
OPPO R17 Neo 25,000円
HUAWEI P20 lite 17,000円

2019年7月現在の相場です。

UQ端末はAndroidがSIMフリーになっており、iPhoneはSIMロックがかかっていますのでご注意ください。

こんな感じで、SIMのみ契約をするよりUQ端末をセット購入した方がオトクな理由がわかってもらえたと思います。

 

ただし、SIMカードのサイズが今のスマホに合うか確認しておくこと

ただセット購入する場合にも注意点があり、それは今使っているスマホにUQモバイルのSIMが合わないケースがあることです。

というのも、UQモバイルで端末をセット購入すると、その端末に合ったSIMカードが自動的に選ばれます。

SIMカードには『標準SIM』『ナノSIM』『マイクロSIM』といったように種類があって、

端末ごとに使われているSIMは変わってくるよ!

セット購入した端末に合ったSIMカードでも、今の端末で使えなければ意味がありません。

どうすればいいんだー!

セット購入したSIMカードが今のスマホで使えるかどうかを確認するには、動作確認端末一覧ページをチェックします。

たとえばnova lite3をセット購入する場合、動作確認ページからUQ版nova lite3を探します。

見つけてタップすると上の画像のように表示されるので、SIM種別という項目をチェックしてみてください。

nova lite3の場合は『マルチSIM(nano)』が一緒に付いてくるということです。

 

次に、今使っているスマホを動作確認ページで探します。ここではauのiPhone 7を使っているとしましょう。

さっきと同じ要領で探して、SIM種別をチェックしてください。

すると、nova lite3と同じように『マルチSIM(nano)』と書かれています。

この場合はnova lite3とセット購入したSIMカードが、今使っているiPhone 7でも対応しているということになります。

もしSIM種別のところに違うタイプのSIMが表示されていたら、UQモバイルのSIMカードを差しても使えないということです。こんな感じで判断します。

 

UQモバイルのSIMに替えるだけでどのくらい安くなる?

ここでは例として、auのスーパーカケホプランとUQモバイルのおしゃべりプランを比較してみました。

どちらもプラン内容は同じですが、UQモバイルの方が毎月4,558円も安いことがわかります。

1年使い続けるだけで54,696円も節約できますし、auの解約に違約金(9,500円)がかかったとしても3ヶ月で元が取れる計算です。

UQモバイルを3ヶ月使えば、違約金と手数料の元は取ることができるね!

ただし、auで買った端末代の支払いが終わってない場合は別です。

というのも、auを解約することで端末に適用されていた割引もなくなるので、割引なしの端末代を毎月払っていかなければなりません。

場合によってはUQモバイルに乗り換えても、auの料金と同じくらい払っていくことになりますので注意が必要です。

 

SIMのみ契約をすれば3,000円のキャッシュバックがもらえる!

端末をセット購入した方がオトク!と言いましたが、SIMのみで契約した場合も3,000円のキャッシュバックがもらえるのでそれなりにオトクです。

端末を売ることを考えれば3,000円じゃ物足りないですが、メンドくさい方はSIMのみ契約をしてサクッと3,000円ゲットするのもアリだと思います。

お金と手間、どちらを取るかですね(ボクならセット購入しますが笑)。

UQモバイルに今すぐ申し込む

 

UQモバイルのSIMのみ契約に関するQ&A

男性Aさん
Q 自分が用意したスマホが壊れた場合、修理はしてもらえますか?
受付のお姉さん
A 『つながる端末保証』というオプションに加入すれば、無料または低価格で交換いたします(Androidのみ)。
主婦Bさん
Q SIMのみ契約でも、UQ家族割に申し込むことはできますか?
受付のお姉さん
A はい問題ありません。親回線・子回線のみなさんが『ぴったりプラン』『おしゃべりプラン』を契約していれば申し込み可能となります。
会社員Aさん
Q SIMのみ契約時の初期費用はいくらですか?
受付のお姉さん
A SIMパッケージ料金の3,240円がかかります。
大学生Bさん
Q 審査はセット契約とくらべて優しいですか?
受付のお姉さん
A 審査基準はセット契約と変わりません。

 

UQモバイルでSIMのみ契約するまでの流れ

今のスマホがUQモバイルで使えるかチェックする

動作確認端末ページで今使っている端末を探します。

とりあえず対応サービスのところの、『データ通信』と『通話』に○が付いていればUQモバイルで問題なく使えます。

×が付いていれば使えませんし、そもそも自分の端末が載っていなかったら動作するかわからないと思ってください。

あとついでに、『SIM種別』と『APN手順書』『SIMロック解除』もチェックしておきましょう。

メモ

  • SIM種別:自分の端末に合ったSIMがわかる
  • APN手順書:初期設定の1つで、必要かどうかがわかる
  • SIMロック解除:SIMロック解除が必要かどうかがわかる

SIMロック解除が必要な場合は、UQモバイルに申し込む前にやっておくことをおすすめします。

関連記事初心者でもまるわかり!SIMロック解除の方法と条件

 

『MNP予約番号』を手に入れる

MNP予約番号ってなんだ?

今使ってる電話番号を、UQモバイルでもそのまま使えるようにするアイテムみたいなものよ!

今使っている電話番号をこれからも使っていくには『MNP予約番号』が必須で、UQモバイルの申し込みで必要になるのでゲットしておきましょう。

『MNP予約番号』は利用しているキャリアの公式サイトから取得することができます。

取得方法

  1. キャリア公式サイト(auドコモソフトバンク)にアクセス
  2. ネット・電話・店舗の中から取得方法を選択
  3. 上記のいずれかの方法で『MNP予約番号』を取得

個人的には電話での取得が1番カンタンで手っ取り早かったです。

『MNP予約番号』を取得するタイミングですが、UQモバイルに申し込む日に取得することをおすすめします。

というのも、UQモバイルは『MNP予約番号』の有効期限を13日以上残しておかないといけないルールがあるので、実質の期限は2日しかありません。

申し込み日に取得すれば、忘れて期限オーバーになることもありませんし、最悪もう1日の猶予があるので安心です。

 

専用ページからUQモバイルに申し込む

下のリンクからキャッシュバック専用ページにアクセスすることが可能で、そこから申し込みをすれば最大10,000円のキャッシュバックがもらえます。

■UQモバイル公式サイト:https://www.uqwimax.jp/

 

step
1
SIMカードを選択

進めていくとスマホのラインナップが表示されるので、下へスクロールしていきます。

すると上の画像のようにSIMカードのみを選べる画面に表示されるので、自分の端末に合ったSIMカードをタップしてください。

ポイント

SIMカードについては先ほども説明しましたが、動作確認端末一覧で自分の端末を探せば対応したSIMが書いてあります。

 

step
2
契約方法やプランを選ぶ

契約方法はのりかえ(MNP)を選びましょう。

新規契約にしてしまうと、今の電話番号がなくなって新しい電話番号が作成されます。

 

料金プランは好きなものを選びましょう。

ちなみに『ぴったりプラン』か『おしゃべりプラン』を選ぶと画像のように増量オプションが自動で適用されますが、これは外さないようにしましょう。

月額540円と書いてありますが、2年間はずっと無料になるので利用すべきです。

ポイント

あとはMNP予約番号を入力したり、個人情報を入力するだけで説明の必要がないと思ったので省略しています。

SIMカードの種類と契約方法さえ合っていれば、大きな失敗をすることはありません。

UQモバイルに今すぐ申し込む

 

UQモバイルが到着したら回線切替をする

UQモバイルのSIMカードが届いたら、端末にセットして回線切替(MNP転入切替)をおこないましょう。

くわしい手順については、以下の記事をご覧ください。

参考UQモバイルが届いたらMNP転入切替をしよう!

 

必要に応じてAPN設定をする

動作確認ページでAPN設定のところに、「プロファイルのダウンロードが必要です」と書いてあれば、APN設定をしなければなりません。

設定不要と書いてあれば、回線切替が完了したタイミングでUQモバイルを使い始めることができます。

くわしい手順については、SIMカードと一緒に入っている初期設定ガイドにも書いてありますが、以下の記事でも紹介してますので参考にしてみてください。

参考UQモバイルのAPN設定方法について紹介!

 

まとめ:セット契約なら実質108円〜端末をゲットできる!めんどくさいならSIMのみ契約でもオッケー!

UQモバイルでセット契約をすれば、実質108円〜人気のスマホを手に入れることができます。

毎月の負担もSIMのみ契約した場合とほとんど変わらないので、セット契約した方が間違いなくオトクです。

「別に端末は欲しくない」という場合でも、故障した時のために保管しておけばいいですし、メルカリやヤフオクで売れば乗り換えにかかったコストを回収することができます。

それでも「メンドくさいしSIMのみ契約の方がいいや」と思うのであれば、SIMのみ契約でもいいでしょう。

今なら3,000円のキャッシュバックがもらえるので、セット契約ほどではありませんが、それなりにはオトクです!

UQモバイルに今すぐ申し込む

 

-UQモバイル

Copyright© モバイルアウト , 2019 All Rights Reserved.