AQUOS R3

【徹底レビュー】AQUOS R3は超ハイスペック!実際に使ってわかったメリット・デメリット

投稿日:

2019年の夏モデルとして『AQUOS R3』が3キャリアから発売されましたね!

SHARP製のフラグシップモデルということで気になっていたのと、機種変更のタイミングが重なったので迷わず購入しました。

そんなわけで今回は、実際に『AQUOS R3』を使ってわかったメリット・デメリットをありのままに紹介していきます。

購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいませー!

 

AQUOS R3の外観をレビュー|開封の儀

ディスプレイ上部にしずく型ノッチ、ホームボタン周りも切り欠きがあります。

 

背面もガラス加工になっており、AQUOSのロゴマークとデュアルレンズカメラが搭載されています。

ボクはdocomoで購入したので、真ん中にはdocomoのロゴマークも。

 

本体下部には、左からスピーカー・マイク・USB-Cポートが搭載されています。

 

本体左側には、SIMトレイを搭載。

画像をみてもらうとわかりますが、AQUOS R3は側面にアルミフレームを採用しています。

フレームと本体に段差があるので、手が滑ることなく持ち上げやすいです。

 

本体上部には、サブマイクとイヤホンジャックを搭載。

上位モデルにはイヤホンジャックが付いてないことが多いので、非常にありがたいです。

 

本体右側には、上からボリュームボタン・電源ボタン・アシスタントキー(後ほど紹介)が搭載されています。

 

AQUOS R3の付属品を紹介

付属品

  • AQUOS R3本体
  • ご利用にあたっての注意事項
  • クイックスタートガイド
  • SIMピン
  • テレビアンテナケーブル

充電ケーブルやACアダプターは家にあるものを使うため、付属品は必要最低限になっています。

ケースは付いていないので、別途購入するようにしましょう。

ケースなしで使うのもアリですが、落としたらこうなりますので(購入した翌日にやらかしました…)。

それか端末保証サービスに入っておきましょうね。

 

AQUOS R3のサイズ感はどのくらい?比較してみた

iPhone XSとAQUOS senseを横に並べてみたところ、AQUOS R3はこれらより一回り大きいことがわかりました。

めちゃくちゃデカイわけじゃありませんが、”最近のスマホ”って感じのサイズ感です。

重さは185gだって!

そこそこ重量はあるんだね。

 

プリッツの箱ともくらべてみましたが、AQUOS R3の方がちょっと小さいくらいでした。

 

AQUOS R3の注意点・デメリット

実際に使って「うーん…」と感じた点を紹介していきます。

 

『指紋認証』と『顔認証』のレスポンスが遅く感じる

HUAWEI端末を使っていたこともあり、AQUOS R3の認証速度に遅さを感じてしまいます。

指紋センサーの精度は悪くないです。

 

顔認証もスピーディーとは言えない速さで、肌感でいうとiPhone X/XSの認証速度とそこまで変わらないくらいだと思います。

精度については『顔認証』もいい印象です。

管理人の基準が高いだけで、

十分だと思うけどな。

パーフェクトとは言えませんが、精度がいい『指紋認証』と『顔認証』の2つが使えるのはかなり助かっています。

 

使っているとじんわり発熱してくる

Snapdragon 855という高性能CPUを搭載していることもあり、PUBGなどの負荷のかかるゲームをしているとじんわり発熱してきます。

『AQUOS R2からさらに進化した放熱』とうたっていただけに、うーん…といった感じでした。

発熱によってクロックダウン(パフォーマンスが落ちる)することもあるので、ヘビーユーザーは注意した方がいいでしょう。

とはいえ、普通のアプリやゲームで発熱はしませんし、発熱したとしても少しクールダウンさせれば熱もなくなるので、うまく使えば問題ありません。

 

のぞき見ブロックは個人的に見づらい

AQUOS R3には、他人に画面を見えにくくする『のぞき見ブロック』がありますが、ONにしたら正直見づらくて仕方ありません。

個人差にもよるので一概には言えませんが、正面でもフィルター模様は多少なり見えるので、ボクは終始OFFにしています。

もちろんフィルターの強弱設定はできますが、弱めにしたら「やってる意味あるのか?」と思うレベルですし、せっかくの綺麗なディスプレイを見えにくくする理由も見当たらないので。

 

『自動画面点灯』がたまに反応しない時がある

『顔認証』との相性がいいのでONにしているのですが、なぜか反応せず結局サイドのボタンで点灯させることがしばしば。

自動画面点灯とは…端末を持ち上げることで画面を自動点灯させるモーション機能

テーブルに置いた状態で持ち上げると成功しますが、寝起きとかに横になった状態で持ち上げるとあまり上手くいきません。

場所や持ち上げるときの角度が関係あるのだと思うんですけど、なかなか難しい(謎)。

 

AQUOS R3のいいところ・メリット

次に「コレいいなー」と感じた点を紹介していきます。

 

とにかくディスプレイが美しい!

有機ELディスプレイではありませんが、『Pro IGZOディスプレイ』という10億色の表現力をもったディスプレイを搭載しているため、有機ELに匹敵するくらい綺麗です。

ゲームやYoutubeなどの動画も、色のコントラスト(濃淡)がはっきりしていて非常に見やすく感じます。

iPhone XSを所有しているボクですが、有機ELディスプレイから液晶ディスプレイに戻ってもさほど違和感を感じませんでした。

 

ただ、有機ELにくらべるとディスプレイの明るさは暗く感じます。

 

防水・防塵・おサイフケータイ(Felica)が使える!

防水・防塵・おサイフケータイに対応しているのもありがたいです。

とくにおサイフケータイは、コンビニや交通機関で毎日のように使うものなので、無いと困りますからね。

浸水の心配がないから、お風呂で気にせずスマホが使えるね!

フルセグ・ワンセグにも対応してるから、

お風呂でテレビを見ることもできるよ!

 

高性能CPU搭載でどんなゲームでも快適にプレイできる!

Antutuベンチーマークのスコアは345,525で申し分はありません。

3Dなどの負荷がかかるゲームでもサクサク快適に動いてくれます。

 

Geekbench4のスコアはシングルスコアが2,650点、マルチスコアが10,653点でした。

 

スマホの性能がはっきりと表れる『PUBG』をプレイしてみました。

デフォルトの設定はHD画質になります。

 

グラフィックについては画像の設定でプレイしています。

バッテリーの消費が少しばかり激しくなりますが、これくらいであれば発熱はしません。

 

 

バッテリー持ちがいい!

バッテリー持ちも悪くない印象で、1日はしっかり持ってくれます。

  • Youtubeを2時間視聴→13%消費
  • PUBGを30分(1試合)プレイ→10%消費
  • radikoを1時間視聴→5%

実際のバッテリーの消費量はこんな感じです、参考にどうぞ。

 

ただ急速充電には対応しておらず、充電スピードはそこまで速くありません。

バッテリー残量6%の状態からどのくらいでフル充電されるか検証してみたところ、2時間17分かかりました。

 

ワイヤレス充電対応でケーブル要らず!

アップルの充電マットを使ってワイヤレス充電をしていますが、相性もいい感じ(スタンドタイプの充電マットは相性が悪いようです)。

USB接続にくらべると充電速度は遅いですが、ケーブルを抜き差しする手間がかからないので、控えめに言ってめっちゃラクです。

 

アシスタントキーが便利!

本体右側にあるアシスタントキー(ボタン)に『電話の発信』『カメラの起動』などを設定することで、ショートカットとして使うことができます。

短押し・長押し・2回押しの3パターンでの登録が可能で、よく使うアプリを設定しておけばダイレクトにアクセスできるので便利です。

 

アウトドアビュー機能で屋外でも見やすい!

左:AQUOS R3、右:AQUOS sense

屋外でスマホを使うと、太陽の光で画面が見えづらくなることってありますよね。

画像をみたらわかるように、AQUOS R3は他のスマホとくらべて屋外でも見やすいんです!

角度や距離感で解決することはできますが、地味にうれしい機能。

 

カメラ性能はさすがのキレイさ!

カメラ性能が想像より遥かにスゴかったことをここにお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AIが被写体の動きに合わせて最適なシャッタースピードを決定してくれるので、動物の撮影や走りまわる子どもの撮影にも適しています。

 

 

手ブレや被写体ブレもしっかりと抑えてくれます。

 

白トビしている箇所もありますが、夜景でもノイズがなくハッキリと撮ることができています。

 

トリプルレンズカメラが話題になっている中、AQUOS R3はダブルレンズカメラということで正直期待はしていなかったのですが、想像以上にキレイでびっくりしました!

 

AQUOS R3の口コミ・評判

https://twitter.com/Lovebirds_ke_n/status/1140214911621926913

https://twitter.com/Y0shi_0k/status/1138234545059196929

 

AQUOS R3を使い始めての感想

これといって大きなデメリットがなく、オールマイティに使えるスマホだなと感じています。

Galaxy S10/S10+、xperia 1と同じCPUを搭載しているにも関わらず、実質5万円ほどとお手頃なのでコスパも十分です。

今のところ、挙動がおかしくなったりフリーズしたりすることもありません。

ただ、本体重量がやや重くタテに長いので片手操作ができないのと、ズボンのポケットに入れにくいのが残念なポイントかなと。

デメリットはあれどメリットの方が圧倒的に多いので、トータルで見れば大満足です。

 

オトクにAQUOS R3を購入する方法

ドコモでAQUOS R3を購入!

販売価格 89,424円
スマホおかえしプログラム 59,616円

ドコモ版のAQUOS R3は89,424円(税込)で販売されています。

ただ『スマホおかえしプログラム』を利用すれば、毎月2,484円の負担で使っていくことが可能で、トータルの負担額は59,616円しかかかりません。

『スマホおかえしプログラム』は機種代を36回払いにして、

25ヶ月目に機種変更かつAQUOS R3を返却することで、残りの12回分の料金がタダになるサービスだよ!

ドコモのキャンペーン情報

  • AQUOS R3を購入&応募で5,000円相当のdポイントをプレゼント
  • AQUOS R3を購入&応募で抽選100名に15,000円ポイントプレゼント
  • オンラインショップからの購入で5人に1人に3,000円相当のdポイントをプレゼント

ドコモ公式サイトを見てみる

 

auでAQUOS R3を購入!

販売価格 99,360円
アップグレードEX 49,680円

au版AQUOS R3は99,360円(税込)で販売されています。

ただ『アップグレードプログラムEX』を利用すれば、毎月の負担は2,070円の負担で使ってくことが可能で、トータルの負担額はたったの49,680円しかかかりません。

『アップグレードプログラムEX』は機種代を48回払いにして、

25ヶ月目に機種変更かつAQUOS R3を返却することで、残りの24回分の料金がタダになるサービスだよ!

ワーオ!

半額まで安くなってるー!

auのキャンペーン情報

  • AQUOS R3を購入&応募した人にau WALLET残高5,000ポイントプレゼント
  • AQUOS R3を購入&応募すると抽選で100名にau WALLET残高15,000ポイントプレゼント

au公式サイトを見てみる

 

ソフトバンクでAQUOS R3を購入!

販売価格 113,760円
半額サポート 56,880円

ソフトバンク版AQUOS R3は113,760円(税込)です。

ただ『半額サポート』を利用すれば、毎月2,370円の負担で使っていくことが可能で、トータルの負担額は56,880円しかかかりません。

『半額サポート』は機種代を48回払いにして、

25ヶ月目に機種変更かつAQUOS R3を返却することで、残りの24回分の料金がタダになるサービスだよ!

販売価格はケッコー高いけど、

半額になるなら考えるかも!

ソフトバンクのキャンペーン情報

  • AQUOS R3を購入&応募した人にPayPay残高5,000ポイントプレゼント
  • AQUOS R3を購入&応募すると抽選で100名にPayPay残高15,000ポイントプレゼント

ソフトバンク公式サイトを見てみる

 

店舗よりオンラインショップの方がおすすめな理由

店舗よりオンラインショップで購入した方がオトクな理由は以下のとおりです。

  • オンライン独自のキャンペーンがある
  • 事務手数料がかからない
  • 送料がかからない
  • 待ち時間が一切ない
  • チャットで相談もできる

オンラインショップにしかないキャンペーンや、事務手数料(2,000〜3,000円)がかからない点はかなり魅力的です。

またオンラインショップなら待ち時間が一切ないのでストレスもかかりません。

店舗だと混み具合によっては一日がかりになってしまい、せっかくの休日がパーになってしまいますからね。

ショップ店員と対面で相談できないのがネックですが、わからないことがあってもチャットでオペレーターがやさしく教えてくれるので心配はいりませんよ。

 

まとめ

AQUOS R3は全体的なバランスが優れており、「ここがダメ!」というような目立った欠点がない優秀なスマホです。

高性能CPU(Snapdragon 855)を搭載していながら実質価格は5万円ほどなので、下手な格安スマホを買うよりAQUOS R3を買った方が満足感は高いと思います。

「あまり予算はないけど、そこそこスペックのいいスマホが欲しい」なら買って間違いなし!そんなスマホです♪

ドコモ公式サイトへ au公式サイトへ ソフトバンク公式サイトへ

-AQUOS R3

Copyright© モバイルアウト , 2019 All Rights Reserved.