UQモバイルには3日制限なるデメリットがある?対策と解決方法について - モバイルアウト

UQモバイルのデメリット

UQモバイルには3日制限なるデメリットがある?対策と解決方法について

更新日:

パンダ くん
UQモバイルは通信速度が快適だからスマホゲームが捗るぜー!
リス さん
パンダくん、気持ちはわかるけど『3日制限』に注意しないとね!
パンダ くん
3日制限?とりあえずデータ容量をオーバーしなかったら大丈夫なんだよね?

「データ容量をオーバーしなかったらどれだけ使っても大丈夫じゃないの?」と思っていませんか?

実際その通りなんですが、UQモバイルを利用していくにあたって注意すべきポイントが1つあります。

それは『3日制限』と呼ばれる通信制限です。使えるデータ容量をオーバーするとかかるおなじみの通信制限とは別にもう1つあるんです。

この3日制限を理解していないと、なんども通信制限にかかってしまう恐れがあるので、ぜひこの記事を読んで理解しておきましょう!

 

UQモバイルの3日制限とは?

『3日制限』とは、直近3日間でデータ通信量を6GB以上使うと通信速度が制限される仕組みのことです。

毎月のデータ容量をオーバーした場合にも通信速度が制限されますが、3日制限はそれとは別の通信制限になります。

プラン 制限前 制限後
データ高速プラン 225Mbps 200kbps
ぴったりプラン 300kbps
おしゃべりプラン

制限後は200kbps~300kbpsまで通信速度が落ちてしまいますが、ネット検索やメール、LINEなどの日常的作業は十分に動作してくれます。

リス さん
動画視聴や画像の多いサイト閲覧は厳しいかもね。。

ただ、3日制限は回線の混雑状況に応じて適応されるため、3日間で6GB以上使ったからといって確実に通信制限にかかるわけではありません。つまりかからないケースもあるということ。

 

3日制限はいつ解除されるの?

3日制限は直近3日間のデータ通信量の合計が6GBを下回ったときに解除されます。

なので、制限時はデータ通信量の消費がはげしい動画視聴などをなるべく控え、データ通信量のかからない節約モードを利用するようにしましょう。

パンダ くん
データ使用量が6GBを下回るまでは安静にしないといけないね。
リス さん
ついついスマホを使ってしまいがちだけど、そこはガマンよ!

 

3日制限にかかった時の対処法

対策1:節約モードをうまく使おう

3日制限にかかったら、すぐに節約モードに切り替えておきましょう。

高速モードにしていると、通信制限にかかっている間もデータ通信量が消費されていくので、いつまでたっても通信制限は解除されません。

また普段から節約モードにしておくことも大切で、必要なときだけ高速モードに切り替えるなどの工夫をすれば、3日間で6GBを消費するようなことはまずないです。

 

対策2:緊急の場合はデータチャージをするのもアリ

制限時に限って「今日はどうしてもスマホを快適に使いたい」という場合もあるのではないでしょうか。

そんなときは、UQモバイルのデータチャージ(追加購入)機能を活用すれば、一瞬で通信制限が解除されます。

100MB 200円
500MB 500円

100MB単位で購入できるので、必要な分だけデータチャージできてムダがありません。

もしデータチャージした容量が余ってしまっても、90日間は繰り越しされるので安心して使い切ることができます。

 

まとめ:UQモバイルの『3日制限』は節約モードをうまく使えば問題なし!

パンダ くん
3日で6GBか~、節約モードを使えばまったく問題なさそうだね!
リス さん
そうね!もし3日制限にかかっても、ネット検索やLINEは普通に使えるから安心ね♪

UQモバイルの3日制限は、直近3日間で6GB以上データ通信をおこなうと通信制限にかかってしまう特殊な制限です。

制限されると、最大200~300kbpsまで通信速度が下がってしまいますが、ネット検索やLINEは問題なく使うことができます。

なかなか3日間で6GB消費するなんてことはありませんが、もし制限にかかった場合は節約モードにすることを忘れないようにしましょう。

今すぐ通信制限を解除したいなら、データチャージをするのもアリだと思います。

UQモバイルに今すぐ申し込む他のデメリットも見てみる

-UQモバイルのデメリット

Copyright© モバイルアウト , 2019 AllRights Reserved.