悩み系

20代男性は大手キャリアを利用するな!スマホ代を節約したいなら格安SIMを使え

投稿日:

学生時代とは違い、自分でお金を稼げるようになったことで「自分のスマホ代くらいは自分で払え!」と、親から言われた経験ありませんか?

月に7000~8000円をオーバーすることもざらで、お金が多少入ってくるようになったからとはいえ、いざ自分でスマホ代を負担してみると結構キツイですよね。

お金は可能性を広げるうえでもっとも大切なツールです。いろいろなチャレンジができる20代に、お金を自由に使えないのは非常にもったいないことです。

しかし、格安SIMに乗り換えればそんなお金不足の問題も1発で解決できます!

パンダ くん
『格安SIM』って言葉は聞いたことあるな…でも怪しいサービスなんじゃないの?
リス さん
格安って聞くといいイメージが湧かないかもだけど、安いのにはちゃんとした理由があるのよ!

このまま大手キャリアを使い続けていくと年間で20万近く損をしていくことになりますので、「あやしい…」「乗り換えが面倒くさい」という理由で乗り換えを悩んでいるのなら、今すぐ格安SIMに乗り換えるべきです。

 

格安SIMはなぜ安いのか

  • 大手キャリアの回線を借りて運営しているため
  • インターネット販売を中心にすることで人件費を抑えている
  • ムダな有料オプションが付いていない

大手キャリアの回線を借りることで通信設備の維持費がかからない

auやドコモなどの大手キャリアは全国各地に通信設備を配置し、日々メンテナンスを行っているため莫大な費用がかかります。

一方、格安SIMは大手キャリアの回線を借りることでメンテナンス費をまかなっているため、通信設備の管理に必要なコストを一切かけずに運営することが可能です。

わざわざ固有の回線をつくるよりも、大手キャリアから回線を借りた方が圧倒的に安く運営できます。よって、本来なら必要であったメンテナンス費を料金プランの値下げにまわすことができるのです。

パンダ くん
つまり、格安SIMは大手キャリアの子会社ってことなのか。
リス さん
その通り!同じ通信設備を使ってるから、インターネットが使えるエリアも一緒なのよ!

 

インターネット販売が中心なので人件費がかからない

リス さん
格安SIMはショップ展開をしないことで、人件費を抑えているのよ!
パンダ くん
たしかに、格安SIMのショップってあまり見かけない気がする。

大手キャリアは全国各地にショップを展開して修理や相談などのサポートを積極的に行っているため、人件費がかかってしまいます。

一方、格安SIMはインターネットを中心に販売・サポートを行っているため、人件費がほとんどかかりません。

ただ、ショップが少ないと困った時に駆け込みづらく、今までのようにショップ店員さんに丸投げすることが難しくなってくるデメリットも出てきますので注意が必要です。

 

ムダなオプションがないので月額料金が安い

リス さん
今のスマホを買った時に有料オプションを契約しなかった?
パンダ くん
そういえばドラマ・アニメ見放題とか漫画読み放題のオプションに加入したような。結局使ってないんだよね。

「必要なければ1ヶ月後に解約していいですよ」という、まるで知らない人に連絡先を渡されるような感覚で、不要な有料オプションに加入させられませんでしたか?

ほとんどの方が大手キャリアで必要のない有料オプションに加入し、解約するのを忘れてそのまま使い続けています。はっきり言って超ムダな出費ですよね。

しかし、格安SIMなら強制的に有料オプションに加入させられることがなく、自分に必要なオプションだけを選ぶことができるので、最低限の出費で使っていけます。

リス さん
格安SIMは可能な限り費用を抑えて、浮いたお金をユーザーに還元してるから安いのよ!
パンダ くん
なるほど!サービスの質が悪いから料金が安いってわけじゃないんだね!

 

 

なぜ20代男性に格安SIMがおすすめなの?

20代男性の格安SIMの利用者数は少なく、「格安SIMって言葉は聞いたことあるけど、サービス内容はよく知らない」という方が8割以上を占めています。

なぜ、20代の格安SIM利用者数が少ないかというと、『怪しい・乗り換えが面倒くさい・今のままで十分』と考える人が圧倒的に多いからなんです。

お金に余裕がある高所得者が言うならわかりますが、20代のほとんどの方は貯金ができるほどお金を持て余していませんので、贅沢を言ってる場合ではありません。

リス さん
個人的な感覚でいうと、お金持ちの人ほど格安SIMを使ってる人が多い気がするわね!
パンダ くん
お金の使い方がうまいから、貯金ができるってことか!

スマホ代を節約するには、プランの見直しや不要なオプションの解約も1つの手ですが、大手キャリアは基本料金自体がバカみたいに高いため、節約しようにも限界がきてしまいます。

よって、スマホ代をガッツリ節約したい20代には基本料金が圧倒的に安い格安SIMへの乗り換えがベストになるのです。

 

格安SIMに乗り換える前に知っておくべき注意点

大手キャリアより通信速度が落ちてしまう

正直なところ、ほとんどの格安SIMは大手キャリアより通信速度が落ちてしまいます。

ストレスなく快適に使えるレベルではありますが、お昼休みなどのピーク時になると通信速度がガクッと下がる傾向にあるため、通信速度を重要視する方には使いづらくなる可能性もあります。

パンダ くん
実際どれくらいまで落ちるんだ?使えるレベルだったら問題ないけど。
リス さん
遅いといっても、ネット検索やメールみたいな通常作業はストレスなく使えるから安心してね!

しかし、中には通信速度にこだわった格安SIMもあり、僕が使っているUQ mobileは他の格安SIMとくらべてもダントツに速く、時間帯によっては大手キャリアより速く感じることもあります。

通信速度にそこまでこだわりがなければ、どの格安SIMを選んでも失敗はないですが、「スキマ時間にゲームするから通信速度は落としたくない!」という方はUQ mobileに限られてくるでしょう。

 

格安SIMによってはテザリングが使えない機種もでてくる

外出先でテザリングを使い、PCやタブレットを利用する方も少なからずいるのではないでしょうか。

ただ、利用する格安SIMによっては、今お使いのスマホや機種変更したいスマホでテザリングが使えなくなる可能性がでてきますので、事前にチェックしておく必要があります。

例えば、iPhone8やiPhoneXなどの最新のiPhoneはテザリングが使えないところが多いです。

普段からテザリングを使わない方にとってはあまり関係のない話ですが、テザリングをよく使う方は慎重に格安SIMを選びましょう。

リス さん
もし、しっくりくる格安SIMがなければポケットWi-Fiを併用するのもアリよ♪
パンダ くん
それだと格安SIMにする意味がない気がするぞ。
リス さん
少し出費が多くなるけど、月額料金が安い格安SIMを選べば大手キャリアで利用するよりは断然安くなるのよ!

 

LINEの『ID検索』が使えなくなる

基本的に、格安SIMは年齢認証ができないため、LINEID検索を使うことができません。

遠く離れている友達を追加するときによく『ID検索』を使いますが、これからは他の手段で代用して行く必要があるので少し面倒くさくなってしまいます。

例えば、追加したい人が近くにいる場合は『ふるふる』『QRコードの読み取り』、追加したい人が遠く離れている場合は自分のURLコードを送る・友達自動追加機能を使うなどして、うまく対応していきましょう。

リス さん
どうしてもID検索を使いたい人は、格安SIMで唯一ID検索が使えるLINEモバイルを選ぶといいわよ♪

 

足を運べるショップが少ないためサポート力が弱い

先ほども説明しましたが、格安SIMはショップ展開をせずインターネットで対応することで人件費を抑え、浮いたお金をユーザーに還元しています。

ですが、ショップが少ないということは困ったときの相談や、修理のお願いが気軽にできなくなることを意味します。

最近では、UQ mobileやY! mobileなどのショップをよく見かけるようになりましたが、大手キャリアとくらべればまだまだ少なく、あまりスマホに詳しくない方にとっては不安かもしれません。

しかし、格安SIMはインターネットでの対応をメインにしているだけあって、丁寧なチャット対応や電話対応、リモートサービスを行なっており、あなたが思っているほどサポート力が弱くありません。

リス さん
なるべくCMで流れてるような、ブランド力が高い格安SIMをチョイスした方がいいよ。
パンダ くん
どうして?
リス さん
ブランド力が高い分たくさんのユーザーが利用してるから、困った時に情報が手に入りやすいのよ。
パンダ くん
なるほど!インターネットで調べればすぐに解決策がでてくるから、初心者にぴったりってことだね!

 

20代男性におすすめの格安SIMを厳選

UQ mobile

UQ mobileのいいところ

  1. 通信速度が格安SIMの中で1番速い
  2. データ容量を節約する機能がある
  3. 豊富な料金プランが用意されている
  4. LINEの登録に必要なSMSが無料
  5. 全国各地で無料公衆Wi-Fiが使える
  6. 口座振替にも対応している
  7. 不通期間がない
  8. 手厚いサポートがある
  9. オトクなキャンペーンが豊富

4年連続で『格安SIMアワード通信速度部門NO.1』に輝いている通信速度がダントツに速い格安SIM。「スマホ代は安くしたいけど、通信速度だけは落としたくない!」という方はUQ mobile一択になるでしょう。

また、LINE・ツイッター・Facebook・Instagramなどの通信速度を必要としない作業であれば、節約モードを利用することでデータ容量を消費せずに楽しめるので、通信制限にかかることもありません。

かくいう僕も2年以上UQ mobileを利用していますが、何事もなく快適に使えているので、自信を持っておすすめできる格安SIMです。UQ mobileに乗り換える手順についても紹介していますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいませ!

さらに、今なら当サイト限定で最大13000円がキャッシュバックされるキャンペーンを行なっています。期間限定のキャンペーンですのでお早めに!

UQ mobileに今すぐ申し込む!

 

LINEモバイル

LINEモバイルのいいところ

  1. 初月は月額料金が無料になる
  2. 料金プランがシンプル
  3. 10分かけ放題が利用できる
  4. LINEやツイッターなどのSNSのデータ通信量がカウントされない
  5. データ通信量を家族や友だちとシェアできる
  6. LINEのID検索が使える
  7. 公式HPのサポートが充実している
  8. LINEポイントが貯まる

LINEモバイルは格安SIMの中でも基本料金がとくに安く、LINE・ツイッター・Facebook・InstagramなどのSNSのデータ通信量を消費されないため、SNSをメインに使っていく方であれば最小限のコストでスマホを利用していけるのでピッタリです。

また、他の格安SIMでは利用できないLINEの『ID検索』が使えるのも魅力的で、通信速度は違えど大手キャリアと同じような使い勝手ができます。

LINEモバイルを今すぐチェック!

 

まとめ

結局どっちの格安SIMがいいの?

通信速度をメインに考えるのであればUQ mobile、なるべくスマホ代を安くしたいのであればLINEモバイルを選びましょう。

20代はいろいろなことにチャレンジできる大切な時期です。あなたはお金がないという理由で、シュミやデートに使うお金をケチることができますか?

僕には絶対にできません。なぜなら、お金を理由に諦めて後悔したことが何度もあるからです。

しかし、格安SIMに乗り換えてスマホを賢く使っていけば、シュミやデートで本当にお金が必要な時にためらいなく払えるようになります。

このまま大手キャリアでスマホを使いつづけると損していく一方です。格安SIMへの乗り換えは、ジャイアンのリサイタルを聴くよりも圧倒的に難易度が低いので、気軽に乗り換えてみましょう。

UQ mobileに申し込む

LINEモバイルに申し込む

-悩み系

Copyright© モバイルアウト , 2019 All Rights Reserved.