UQモバイル

UQモバイルの通信速度が遅いってウワサは本当?実際に使ってるのでリアルを紹介!

更新日:

UQモバイルの速度は格安SIMの中でもダントツに速く、ボクも2年以上使わせてもらっていますが不満を感じたことはありません。

しかし、「UQモバイルは遅い」「○○(他の格安SIM)の方が全然速い」という口コミをたまに見かけることがあります。

まあ『速い』の基準は人それぞれなので一概には言えませんが、遅いと感じる方がちらほらいるようです。

そんなワケで今回は、UQモバイルユーザーのボクが実際の速度を測ったり、他のキャリアと比較したりしてリアルな速度状況をお伝えしていきます。

速度重視でUQモバイルにしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ある1日のUQモバイルの速度を測ってみた

ある1日のUQモバイルの速度を、朝・昼・夜に分けて測ってみました(2019年1月更新)。

時間帯 下り 上り
 10.3Mbps  8.66Mbps
 19.1Mbps  2.22Mbps
 16.9Mbps  4,69Mbps

※下り=ダウンロードの速さ、上り=アップロードの速さ

たしか、ネットや動画の速度が快適かどうかは『下り』の数値を見ればいいんだよね。

そう!

『下り』の速度に注目すれば、1日を通してずっと快適なのがわかるよ!

スマホを快適に使うためには5Mbps以上が必要とされていますが、UQモバイルはどの時間帯でも10Mbpsを上回るレベルの高さ。

とくに、ほとんどの格安SIMが1Mbpsを下回ってしまうお昼にしっかりキープできているのがスゴイですね。

場所や日にちによって30Mbpsを越えたり10Mbpsを切ったりと変化しますが、体感でいうと大手キャリアとの違いは感じません。

ポイント

ここでいう速度とは、高速モードの速度を表します。以下のプランは大体これくらいの速度が出ると思ってください(場所によって多少の変化はあり)。

  • データ高速プラン
  • ぴったりプラン
  • おしゃべりプラン

 

節約モードの速度について

データ容量が消費されない『節約モード』にすると、最大速度が300kbpsに制限されてしまいます。

時間帯 下り 上り
0.27Mbps 0.27Mbps
0.31Mbps 0.22Mbps
0.31Mbps 0.14Mbps

Youtubeなどの動画再生はキビしくなりますが、ネット検索・SNS・ちょっとしたゲームくらいであればストレスなく利用できるレベルです。

節約モードのパフォーマンスについては『節約モードはどこまで使えるのか検証してみた』という記事で紹介してますので、興味のある方はぜひご覧ください。

 

データ無制限プランの速度について

『データ無制限プラン』の場合は、ネットが使い放題になる代わりに最大速度が500kbpsまで制限されます。

時間帯 下り 上り
0.48Mbps 0.46Mbps
0.40Mbps 0.48Mbps
0.56Mbps 0.48Mbps

こちらも動画をメインに考えるならおすすめはしませんが、ネット・SNS・ゲームであれば問題なく楽しめると思います。

『節約モード』よりは速いですが、Wi-Fiがないとキビしいこともいくつかあるので、検討している方は実際のデータ無制限プランの使い勝手をチェックしておいた方がいいですよ。

UQモバイル公式サイトへ

 

速度制限にかかったときの速度について

UQモバイルは速度制限にかかると、最大で300kbpsまで速度が制限されます。

  • データ高速・無制限プラン→200kbps
  • ぴったり・おしゃべりプラン→300kbps

まあお世辞にも速いとは言えませんが、大手キャリアや他の格安SIMにくらべれば全然速いです。

下の表をみてもらうとわかりますが、200kbpsや128kbpsまで制限されるところがほとんどです。

主要な格安SIM 制限速度
mineo 200kbps
ワイモバイル 128kbps
BILOBE 200kbps
LINEモバイル 200kbps
楽天モバイル 1Mbps
IIJmio 200kbps

速度制限にかからないに越したことはありませんが、節約モードと同じくらいのスピードがでると考えればかなり優しいと思います。

ほんとだ!

トップは楽天モバイルだけど、全体的にみたら速い方だね!

大手キャリアも速度制限されると128kbpsまで落ちるから、UQモバイルの方が断然速いよ!

 

本当にUQモバイルの通信速度は速いの?他のキャリアと比較してみた

MMD研究所参照

ネットを調べてみると、このような格安SIMの速度をまとめた情報が出てきます。

やはり、どの時間帯を見てもUQモバイルが群を抜いて速いですが、これが本当に正しい情報なのか疑問に思う方もいるかと思います。

そこで今回は、実際に一部の格安SIMと速度をくらべてみて、本当にUQモバイルが速いのかどうかを確かめてみました。

 

auとUQモバイルの速度を比較

時間帯 au UQモバイル
28,5Mbps 16.8Mbps
25,0Mbps 13,9Mbps
19,9Mbps 16,6Mbps

さすがUQモバイルの親会社というだけあって、auの方が1日を通して速かったです。

とはいえ、UQモバイルも10Mbps以上をキープ出来ていました。

 

ドコモとUQモバイルの速度を比較

時間帯 ドコモ UQモバイル
23.0Mbps 18.5Mbps
29.9Mbps 18.6Mbps
28.9Mbps 43.5Mbps

夜はUQモバイルの方が速い結果となりましたが、1日を通して見てみると、やはり大手キャリアであるドコモの方が安定していました。

 

ソフトバンクとUQモバイルの速度を比較

時間帯 ソフトバンク UQモバイル
32,4Mbps 27,0Mbps
40,7Mbps 10,8Mbps
37,6Mbps 26,6Mbps

UQモバイルもそこそこの速度が出てましたが、この日はソフトバンクがめちゃくちゃ速かったですね。

 

LINEモバイルとUQモバイルの速度を比較

時間帯 LINEモバイル UQモバイル
13.7Mbps 18.5Mbps
1.43Mbps 18.6Mbps
54.2Mbps 43.5Mbps

LINEモバイルは、『格安スマホ最速チャレンジ』などをおこない、速度の向上・キープに力を入れている格安SIMです。

夜はLINEモバイルの方が速いですが、昼になるとガクッと下がっていることがわかります。

どちらも格安SIMの中ではかなり速い方ですが、1日を通しての安定性を考えるならUQモバイルの方が上と感じました。

 

BIGLOBEモバイル(au回線)とUQモバイルの通信速度を比較

時間帯 BIGLOBE UQモバイル
7.81Mbps 12.4Mbps
3.77Mbps 18.4Mbps
19.3Mbps 32.7Mbps

BIGLOBEモバイルのau回線もなかなかの速度が出ましたが、やはりUQモバイルには敵いませんでした。

なるほど、やっぱり大手キャリアには負けるけど格安SIMの中ではトップクラスってことだね!

お昼などのピーク時でもそこそこの速度がでる印象だから、1日中快適にスマホが使えるよ!

 

証拠:UQモバイルは速度に関するいろいろな賞を総なめにしている

最近では『格安SIMアワード』と呼ばれる、格安SIMを利用しているユーザーにアンケートをとって優秀な格安SIMを決める発表会が定期的におこなわれています。

サポート・コスパ・総合満足度など、いろいろな部門がある中で、UQモバイルは速度部門賞を2015年〜2018年上半期までずーっと受賞し続けているんです。

ちなみに、2018年上半期には『総合満足度』もNO.1になってるよ!

数値的な面はもちろんのこと、利用しているユーザーの声を反映しているので、速度に関する信頼はかなり厚いですよね。

 

UQモバイルの速度に関する口コミを集めてみた

 

口コミをざっとまとめると…

  • 通信速度は問題ない
  • 大手キャリアより速く感じる
  • 節約モードでの動画再生はキビしい
  • 時間や場所によって遅く感じることがある

こんな感じです。

シェア率がトップクラスの格安SIMというだけあって、いい口コミ・悪い口コミともにありますが、見た感じいい口コミの方が多かったです。

とくに、『キャリアより速く感じる時がある』という口コミが多く目立ったので、やはりその点は間違いないと思います。

UQモバイルに今すぐ申し込む

 

まとめ:UQモバイルの速度はずっと速い!大手キャリアから乗り換えても問題なし!

UQモバイルの速度はキャリアにこそ負けてしまいますが、他の格安SIMより速く安定していることは間違いありません。

大手キャリアとUQモバイルの体感速度にそれほどギャップはないので、格安SIMの速度が不安な方も安心して乗り換えられると思います。

場所や時間帯によって速度がガクッと落ちることは確かですが、それはどのキャリアも一緒なので気にしなくていいかと。

少なくともボクは、UQモバイルでストレスなくスマホを使えているので『速度が遅い』といった不満はありません。

UQモバイルに今すぐ申し込む

-UQモバイル

Copyright© モバイルアウト , 2019 All Rights Reserved.