iPhone 7

iPhone7を格安SIMで使うべきではない?格安SIMを利用することで発生するデメリットとは

更新日:

パンダ くん
iPhone7を買って2年経ったし、今のうちに格安SIMに乗り換えてみようかなー!
リス さん
いい考えね!でも、格安SIMにもデメリットがあるから注意しようね!

 

「iPhone7の2年縛りがもうすぐ終わるし、違約金が発生しないタイミングで格安SIMに乗り換えてみようかなー」と考えていませんか?

結論から言うと、iPhone7を格安SIMで使うのは正しい選択です!

ただ、iPhone7を格安SIMで利用すれば毎月のスマホ代がグンと安くなりますが、その反面デメリットもいくつか発生します。

そこで今回は、よくある4つの疑問を中心に、iPhone7を格安SIMで使う際のポイントを初心者にもわかりやすく紹介していきます。

  • 格安SIMはどのくらい安いのか
  • 格安SIMに乗り換えることで発生するデメリット
  • iPhone7におすすめな格安SIMとは
  • どのように格安SIMへ乗り換えるのか

iPhone7を格安SIMで効率的に使っていこうと考えている方はぜひ、参考にしてみてくださいね♪

 

iPhone7を格安SIMで使った場合の料金を大手キャリアと比較

リス さん
まずは、2年縛りから解放された後の月額料金を大手キャリアと比較してみるよ!

 

例として、今回はプラン内容が同じUQモバイルの『おしゃべりプラン(6GB)』とauの『スーパーカケホプラン(5GB)』を参考に月額料金を比較していきます。

縛り期間が終わると同時に、スマホの分割代金の支払いも終了するので、毎月のスマホ代がグンと安くなるのがグラフをみて変わると思います。

UQモバイルの月額料金はauより3,600円も安く、毎月たったの3,218円でiPhone7を使っていくことが可能です。

auも少しは安くなりますが、分割代金の支払い終了と同時に端末割引サービスも終了してしまうので、変化が少なく美味しい思いはできません。

さらに、UQモバイルはauより1GB多く使えるにも関わらず、月額料金はauの半額以下という破格のスケールでサービスを行っており、大手キャリアでスマホを使うことがどれほど損なのかわかります。

リス さん
つまり、1年間で43,200円も節約できるってわけ♪
パンダ くん
ケータイ会社を乗り換えるだけで4万円も節約できるの!?それだけあればたくさん服が買える…

 

iPhone7を格安SIMで使う前に知っておきたい3つの注意点

大手キャリアより通信速度がダウンする

「格安SIMは通信速度が遅いから気をつけた方がいい」と1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

正直な話、ほとんどの格安SIMは大手キャリアにくらべると通信速度が少し低下してしまうのが実際のところです。

リス さん
とくに、格安SIMはお昼などのピーク時が弱く、インターネットに繋がりづらいとされてるね。

 

しかし、今や星の数ほどある格安SIMの中には、UQモバイルのように通信速度をメインに考えている格安SIMも存在し、大手キャリアと肩を並べるほど優秀だったりするので、通信速度を重要視する方でも問題はありません。

 

利用する格安SIMによってはテザリングが使えない

利用先の格安SIMによっては、iPhone7にテザリングが対応していない場合がありますので、テザリングの利用を考えている方は十分に注意しましょう。

テザリングが可能かどうかは、利用したい格安SIMの公式HPにアクセスし、”動作確認端末”という項目をチェックすれば確かめることができます。

もし、「どうしてもここの格安SIMがいいんだけど、テザリングがない…」という場合は、ボクのようにポケットWi-Fiを併用するのもアリです。

ポケットWi-Fiを契約することで費用は増えてしまいますが、格安SIMの月額料金を合わせても大手キャリアで利用していくよりは断然安くなります。

さらに、テザリングでは味わえないサクサク感を通信制限を気にせず楽しめるので、テザリングを頻繁に利用される方はポケットWi-Fiも視野に入れておくといいかもです。

 

今使っているキャリアメールが使えなくなる

格安SIMに乗り換えると、大手キャリアの解約と同時に今お使いのキャリアメールが失効されてしまいます。

家族や友人との大切なメールがある場合は、事前にSDカードなどに保存orクラウドに保存しておきましょう。

なお、Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールは、格安SIMに乗り換えても問題なく使っていけますので問題ありません。

パンダ くん
最近はLINEでメールのやりとりをすることが多いし、キャリアメールの必要性は感じないなぁ。

 

今iPhone7にぴったりな格安SIMはこの2つ!

今回ボクがおすすめするiPhone7にぴったりな格安SIMは、UQモバイルとLINEモバイルになります。

なぜこの2つかというと、これまでたくさんの格安SIMを使ってきたボクが実際に2年以上使ってきて、大きな不満を感じなかった格安SIMだからです。

地方や田舎でも大手キャリアと変わらないぐらいサクサク使えますし、他のケータイ会社にはないサービスが盛りだくさん。それであって、料金がめちゃくちゃ安いので満足感が高いかと思います。

 

UQモバイル:iPhone7の能力をフルに発揮できる

UQモバイルの特徴

  1. 通信速度が格安SIMの中で1番速い
  2. データ容量を節約する機能がある
  3. 豊富な料金プランが用意されている
  4. LINEの登録に必要なSMSが無料
  5. 全国各地で無料公衆Wi-Fiが使える
  6. 口座振替にも対応している
  7. 不通期間がない
  8. 手厚いサポートがある
  9. オトクなキャンペーンが豊富
  10. テザリングが使える

4年連続で『格安SIMアワード通信速度部門NO.1』に輝いている通信速度がダントツに速い格安SIM「スマホ代は安くしたいけど、通信速度だけは落としたくない!」という方はUQモバイルは外せません!

また、専用アプリ1つでデータ容量の管理や通信速度のコントロールが簡単にできるので、シンプルで使いやすく大手キャリアから1番違和感なく乗り換えることができます。

さらに今なら、期間限定で当サイト経由で申し込むと最大10,000円のキャッシュバックがもらえるので、乗り換えが超オトクになります。

おそらく、UQモバイルユーザーが一定数集まった時点でキャンペーンの停止・縮小される可能性が高いので、乗り換えるなら早めに申し込んだ方がオトクです。

UQモバイルに今すぐ申し込むくわしいサービス内容

 

LINEモバイル:SNSヘビーユーザーに大人気

LINEモバイルの特徴

  1. 初月は月額料金が無料になる
  2. 料金プランがシンプル
  3. ソフトバンク回線orドコモ回線どちらか好きな方を選べる
  4. 10分かけ放題が利用できる
  5. LINEやツイッターなどのSNSのデータ通信量がカウントされない
  6. データ通信量を家族や友だちとシェアできる
  7. LINEのID検索が使える
  8. 公式HPのサポートが充実している
  9. LINEポイントが貯まる
  10. テザリングが使える

LINEモバイルは格安SIMの中でも基本料金がとくに安く、LINE・ツイッター・InstagramなどのSNSのデータ通信量が消費されないので、最小限のコストでスマホを使っていくことができます。

また、他の格安SIMでは利用できないLINEの『ID検索』も、LINEモバイルなら大手キャリアと同じように利用していけるので便利です。

さらに、LINEモバイルは2018年7月から『格安スマホ最速チャレンジ』と呼ばれるサービスを開始しており、通信速度に力を入れていく取り組みを行っています。

現状はUQモバイルが頭一つ抜き出ている状態ですが、これからの成長に期待してLINEモバイルを使ってみるのもアリだと思います。

LINEモバイルをチェックくわしいサービス内容

 

ざっくりとiPhone7を格安SIMで使う手順を紹介

iPhone7を格安SIMで使い始めるには5つの手順をクリアしていく必要があるのですが、手順は乗り換え先の格安SIMによって少々変わってきます。

ただ、大まかな流れは同じなので、ここでは格安SIMに乗り換えるための全体像をざっくりと紹介していきます。

 

事前にiPhone7をSIMフリー化しておく

大手キャリアで購入したiPhone7は、他のケータイ会社で使えないようにSIMロックがかけられています。

例えば、auで買ったiPhone7にドコモのSIMカードを入れてもスマホを使うことはできません。

同様に、このSIMロックを解除してあげなければ格安SIMを入れても反応しないわけですから、格安SIMに申し込む前に必ず済ませておかなければなりません。

ただ、格安SIMによってはSIMロック解除なしでiPhone7が使える場合もあります。

SIMロック解除を行う前に、必ず乗り換え先の公式HPにある”動作確認端末”をチェックしましょう。

リス さん
グーグルで、『UQモバイル 動作確認端末』みたいな感じで検索すると出てくるよ!
パンダ くん
なるほど。そこからiPhone7を探して、SIMロック解除の要否を見ればいいんだね!

 

SIMロック解除をする方法ですが、今お使いのキャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)の公式HPにて、無料で手続きを行うことができます。

もちろん、お近くのキャリアショップでも手続きが可能となっていますが、手数料3000円がかかる上に混んで入れば待ち時間もかかるのでおすすめはできません。

SIMロック解除自体は、スマホの知識がなくてもできるカンタンな手続きです。下記の記事を参考にサクッと完了させちゃいましょう。

SIMロック解除とは|初心者でもわかるように方法・条件をザッとまとめてみた!

「キャリアの公式サイトにSIMロック解除について書いてあるけど、イマイチやり方がわからない…」こういった悩みにお答えします。 この記事では、 SIMロック解除とは? SIMロック解除のメリット SIM ...

 

まだiPhone7を持ってない場合は格安SIMとセット購入しよう

もしこれからiPhone7をSIMフリーで購入しようかなと考えているのであれば、格安SIMとセット購入した方が安い&手っ取り早いです。

たとえば、UQモバイルでセット購入すれば端末割引サービスが適用されますし、今なら期間限定で最大13,000円のキャッシュバックまでもらえちゃいます。

また格安SIMでセット購入すればSIMロック解除というメンドくさい手続きがなくなるので控えめに言ってめちゃくちゃラクです。

まだiPhone7を持ってないなら、乗り換え先の格安SIMでiPhone7を販売していないか必ずチェックしておきましょう。

UQモバイル版iPhone 7がようやく登場!キャンペーンを利用してできるだけ安く購入しよう!

待ちに待ったiPhone 7がUQモバイルで発売されますね! UQモバイルへの乗り換えと同時に、オトクにiPhone 7をゲットできるチャンスを待ちわびていた方も多いのではないでしょうか? 今回はそん ...

 

3パターンの中から『MNP予約番号』をゲットする

MNP予約番号とは、今お使いの電話番号を格安SIMでも継続して使っていくために必要なキーアイテムのことです。

新規電話番号で申し込まれる方はゲットする必要はありませんが、「友達に電話番号変えたよー」って連絡するのが面倒な方はMNP予約番号をゲットしておきましょう。

こちらも、今お使いのキャリアのHPからインターネット手続きもしくは電話で取得手続きを行うことができます。

個人的に、電話での手続きがシンプルでわかりやすい印象でした。

 

格安SIMに申し込む

これで申し込みの準備が整いましたので、さっそく格安SIMに申し込んでいきましょう。

申し込みから使い始めるまでの流れは、別の記事に画像付きで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

SIMカードを入れ替える

申し込みから約3日〜4日でSIMカードが到着しますので、到着したらSIMカード入れ替えましょう。

 

回線切替・インターネット接続の手続きをする

スマホの電源をONにしたら、最後に以下の2つの手続きを行っていきます。

  1. MNP転入切替
  2. APN設定

名前を聞く限りだと、「難しい手続きなんじゃ…」と不安になるかもしれませんが、実際はめちゃくちゃカンタンな手続きなので心配はいりません。

この設定は、利用する格安SIMによって手続きの方法が変わってきますので、SIMカードに付属している説明書を参考に進めてみてください。

パンダ くん
説明書の通りに進めていくだけでオッケーだったぞ!
リス さん
公式HPにも、やり方が記載されてるから参考にしてみるといいわね♪

 

まとめ

注意点

  • 通信速度が低下する
  • 利用する格安SIMによってはテザリングが使えない場合がある
  • キャリアメールが使えなくなる

iPhone7を格安SIMで使うとどのくらい安くなるか・注意点・使い始めるまでの流れを大まかに理解していただけたでしょうか。

縛り期間が終わったのであれば、確実に格安SIMでiPhone7を使った方がオトクです(何なら、縛り期間中でも4ヶ月格安SIMを利用すれば、違約金の元が取れるので乗り換えてもオッケー)。

スマホ代は毎月かかってくる固定費ですので、格安SIMの料金の安さ・キャンペーンを利用して、オトクにiPhone7を使っていきましょう。

パンダ くん
このまま大手キャリアで使い続けると損していく一方だね!節約するぞー!

UQモバイルに今すぐ申し込むLINEモバイルをチェック

-iPhone 7

Copyright© モバイルアウト , 2019 All Rights Reserved.