iPhone 7

docomoで買ったiPhone7をUQ mobileで利用するといくら安くなる?月額料金の比較と乗り換え方法まとめ

更新日:

docomoで購入したiPhone7をUQ mobileで利用すると、毎月のスマホ代がグッと安くなるって知ってましたか?このままdocomoを使い続けると年間で3万円以上も損していくことになるので、絶対にUQ mobileに乗り換えた方がオトクです。

ではさっそく、UQ mobileに乗り換えるとどれくらい安くなるのか、乗り換えるにはどうすればいいのかをわかりやすく紹介していきます。

 

どれくらい安くなる?月額料金を比較してみた

docomoでiPhone7を利用した場合の月額料金

カケホーダイライト 1836円
パケット料金(5GB) 5400円
ネット料金 324円
機種代金(24分割) 3915円
月々サポート -2997円
月額料金 8478円

docomoの『カケホーダイライト(5GB)』をiPhone7で利用した場合、月額料金は8478円で2年間利用し続ければ203472円支払う計算になります。

パンダ くん
え!このままdocomoを使い続けたらボクは2年間で20万円も払うことになるの?
リス さん
その通りよ!スマホ代って結構バカにならないのよ。

 

UQ mobileでiPhone7を利用した場合の月額料金

おしゃべりプランM(6GB) 3218円(※)
機種代金(24分割) 3915円
月額料金 7133円

※2年目から4298円になります

カケホーダイライトと同じプラン内容であるUQ mobileの『おしゃべりプランM』を利用した場合、月額料金は7133円(2年目から8213円)となります。

月額料金の差がdocomoとくらべて1000円ほどしかないように見えますが、UQ mobileの場合は機種代金を払い終えた時点で月額料金がグンと下がる仕組みになっているので安心してくださいね。

グラフを見れば、機種代金の支払いが終了する25ヶ月目以降からUQ mobileの月額料金がガクッと下がっていることがわかりますね。

というのも、月額料金の内訳からiPhone7の機種代金がなくなったことで、UQ mobileの基本料金のみ支払えばオッケーになったからなのです。

機種代金を払い終えたdocomoの月額料金が7560円、UQ mobileの月額料金が4298円となるので、UQ mobileに乗り換えれば機種代金完済後は毎月3262円節約できるようになります。

リス さん
iPhone7を長く使っていくことを考えればUQ mobileに乗り換えた方が断然オトクね!
パンダ くん
毎月3000円浮くってことは1年間で36000円節約できるわけだから…とにかく『笹』がいっぱい食べれるんだね!

 

docomoからUQ mobileに乗り換える際の注意点

契約更新月以外で解約すると違約金がかかる

docomoを契約更新月以外の月で解約してしまうと違約金9500円が発生してしまうので、乗り換えの際は注意しておきましょう。

ただ、契約更新月ではなくてもUQ mobileの月額料金はdocomoとくらべて安いので、UQ mobileで約4ヶ月利用すれば月額料金の差額分だけで違約金の元が取れてしまいます。

なので、「契約更新月がまだまだ先なんだよな〜」という方でも、早めに乗り換えれば違約金が取り戻せるだけでなく節約も可能になってくるので迷わず乗り換えるべきです。

 

テザリングが使えない

残念ながらdocomoのiPhone7は、今のところUQ mobileでテザリングを使うことができません。乗り換えた後に「テザリングが使えなかった…」と後悔しないように注意しましょう。

よって、毎日のようにiPhone7でテザリングを使っている方はUQ mobileへの乗り換えを断念するか、テザリングが対応されるまで待機するかの選択を強いられてしまいます。

 

UQ mobileのキャリアメールが使えない

iPhone7は今のところ、UQ mobileのキャリアメール(@uqmobile.jp)に対応しておらず利用することができませんので注意が必要です。

メールのやりとりを頻繁に行う方は、キャリアメールでないと迷惑メール扱いされてしまうケースも発生するので不便に感じるかと思います。

ただ、今お使いのフリーメールはUQ mobileに乗り換えても問題なく使っていくことができるので安心してくださいね。

パンダ くん
まあ最近はLINEでやりとりすることが多いから、関係ないって人が多いかもね。

 

UQ mobileでiPhone7を利用開始するまでの流れ

UQ mobileに申し込む

UQ mobile公式HPへアクセス後、下へスクロールしていくとSIMを選択する画面が表示されるので、iPhone7対応のマルチSIMを選択しましょう。

すると、契約方法や料金プランを決定する画面が表示されるので、希望するものにチェックを入れていきます。画面の指示通りに進めていけば15分程度で申し込みを完了することができます。

リス さん
事前に『申し込みに必要なもの』を準備しておけば手続きがスムーズに進むよ!

 

iPhone7をSIMロック解除をする

docomoのiPhone7はSIMロック解除をしないとUQ mobileで利用することができないので、SIMカードが到着するまでの間にiPhone7のSIMロック解除をしておく必要があります。

SIMロック解除自体は簡単な手続きですが、条件を満たしておかなければSIMロック解除ができない仕様になっているので、乗り換え前に必ず条件を確認しておきましょう。

SIMロック解除ついては下記の記事でくわしく解説してますので、参考にしてみてください。

SIMロック解除とは|初心者でもわかるように方法・条件をザッとまとめてみた!

「キャリアの公式サイトにSIMロック解除について書いてあるけど、イマイチやり方がわからない…」こういった悩みにお答えします。 この記事では、 SIMロック解除とは? SIMロック解除のメリット SIM ...

 

SIMカードが届いたらプロファイルのインストールをしよう

UQ mobileのSIMカードが届いたら、さっそくiPhone7にSIMカードをセットして電源を入れましょう。

ここで気をつけてほしいのが、SIMカードをセットした段階ではUQ mobileでデータ通信を行うことができないということです。UQ mobileでデータ通信を行うにはプロファイルのインストールが必要になります。

プロファイルのインストール方法

iPhone7をWi-Fiに接続した状態で、UQ mobile公式HPの『iOS製品の設定方法』にアクセスしましょう。

すると、上の画面が表示されるので赤枠で囲ってあるリンクを順番にタップしていきます。

プロファイルの表示を要求するポップアップが表示されるので"許可"をタップし、設定アプリが開かれたらインストールをタップしましょう。

その後、パスコードの入力と承諾が要求されるので指示通りに進めていき、インストール完了画面が表示されたら完了ボタンをタップします。これでプロファイルのインストールが完了したのでUQ mobileの利用が可能となります。

また、MNPで乗り換えた方はAPN設定完了後にMNP転入切替を行う必要がありますので忘れないようにしましょう。

 

まとめ

乗り換える際の注意点

  1. 違約金が発生する場合がある
  2. テザリングが使えない
  3. UQ mobileのキャリアメールが使えない
  4. SIMロック解除をする必要がある

docomoのiPhone7をUQ mobileで利用する場合には以上の注意点があります。乗り換えたあとに後悔しないようしっかり確認しておきましょう。

さて、今お使いのiPhone7をUQ mobileに乗り換えると毎月3000円、1年間で考えれば36000円節約できることを理解してもらえたかと思います。

UQ mobileに乗り換えてスマホ代を節約すれば、浮いたお金を旅行や食事などの費用に充てることができるので、いつもよりリッチな気分を味わうことができます。また、将来のために貯金することだって可能になるので乗り換えない手はありませんよね!

このチャンスにぜひ、安くて使い勝手のいいUQ mobileに乗り換えてスマートにiPhone7を利用していきましょう♪

-iPhone 7

Copyright© モバイルアウト , 2019 All Rights Reserved.