とにかくスマホ代を安くしたい30代の男性向け!節約するには格安SIMがおすすめな理由 - モバイルアウト

悩み系

とにかくスマホ代を安くしたい30代の男性向け!節約するには格安SIMがおすすめな理由

更新日:

パンダ くん
子育てって思ったよりもお金がかかるんだね。出費が多いスマホ代をなんとか節約できないかな。
リス さん
節約するポイントをスマホ代に選んだのは正しい判断だと思うよ!じゃあさっそく節約方法をみていこうか!

「子育てにかかるお金・将来のマイホーム・車の買い替え…あ〜どうしよう…」と金銭的な不安を抱えていませんか?

子どもが生まれるとオムツ代や洋服代に費用がかかってしまい、給料をそこそこもらっていてもコツコツ貯金するのは正直難しいでしょう。

かといって、急に収入が増える可能性もほぼありませんので、これから貯金していくにはどうやって出費を抑えていくかがポイントになってきます。

そこで今回は、出費の内訳の中でも大きな割合を占めるスマホ代の節約方法について紹介していきます。手っ取り早く効果がでる方法ばかりなのでぜひ、試してみてくださいね!

\当サイト限定キャンペーンはこちら!/

 

スマホ代が高いのはなぜ?原因と解決方法を紹介

必要ないオプションはどんどん解約していこう

難しさ
節約期待値
リス さん
スマホを買ったときに、有料オプションも一緒に契約しなかった?もし使ってないなら今すぐ解約しようね!
パンダ くん
あっそういえば!『ドラマ・アニメ見放題』とか『漫画読み放題』のオプションを契約してた気がする!

「3ヶ月間は無料なので。」「必要ない場合は1ヵ月後に解約できますので。」というショップ店員の口説き文句で、強制的に有料オプションへの加入を求められませんでしたか?

ただ、1ヶ月も経てば自分が有料オプションを契約したことも忘れ、当たり前のようにオプション料金を払っている人が多いように感じます。

契約した有料オプションが自分にとって必要であれば問題ありませんが、使いもしないオプションに毎月お金を払うのはちょっと勿体無いです。

よって、キャリアHPにて契約内容をもう一度見直しを行い、必要のないオプションを積極的に解約していきましょう。ネットでの解約手続きが不安・面倒くさいという方は、お近くのショップにて店員と相談しながら解約していくといいですよ♪

 

通話時間やデータ容量がオーバーする場合は1度プランを見直そう

難しさ
節約期待値

今利用しているプランの通話方法やデータ容量が自分にマッチしておらず、スマホ代がぐんぐん高くなってしまうケースもよくあります。

特に、通話料金はスマホ代の内訳の中でも多くの割合を占めているため、通話時間オーバーをしてしまうとビックリするほど料金が跳ね上がってしまいますので注意しましょう。

毎月50分以上の通話をする場合は『かけ放題プラン』を利用した方がオトクになりますし、1回の通話時間がほとんど5分以内で収まる場合は『5分間かけ放題プラン』を利用した方が断然オトクになります。

通話時間オーバーやデータ容量の追加購入がなくなれば、今まで払っていたムダな出費を貯金にまわすことができます。よって、自分に最適なプランを利用することが節約への第一歩になるのです。

料金プランの変更方法には、ネット手続き・電話手続き・お近くのショップで手続きの3種類がありますが、電話手続きが1番カンタンで手っ取り早いので個人的におすすめします♪

  • ドコモ総合お問い合わせ:ドコモ携帯151/一般0120-800-000

  • auお客様センター:au携帯157/一般0077-7-111

  • ソフトバンクお客様サポート:ソフトバンク携帯157/一般0800-919-0157

リス さん
通話時間が長くなる場合はLINEみたいな無料通話アプリに切り替えるのもアリだと思うよ!
パンダ くん
たしかに使ってるプランが自分に合ってるかなんて考えたこともなかったな。この際に見直してみよっと!

 

大手キャリアの料金プランはそもそも高い!格安SIMに乗り換えよう

難しさ
節約期待値

毎月、当たり前のように7000円近くのスマホ代を支払っていますが、実は2年間利用するだけで16万円以上ものお金を支払っているのです。スマホ本体料金を合わせると毎月1万円近く支払うことに…考えるだけでもゾッとしませんか?

先ほど紹介した『不要なオプション解約』『料金プランの見直し』を実践しても、基本料金そのものが高いと節約しようにも限界がきてしまい、大きな効果は見込めません。

パンダ くん
うーん、基本料金が高いんじゃどうしようもないぞ…
リス さん
それなら思い切って格安SIMに乗り換えてみるといいよ!

毎月のスマホ代をガッツリ節約するには格安SIMへの乗り換えがベストです。ピンキリですが、格安SIMなら2000円程度の費用でスマホをこれまで通りに使っていくことができます。

仮に、毎月およそ5000円節約できるようになると1年間で6万円、2年間で12万円もの節約が可能になるということになりますので、手っ取り早く貯金を増やしたいのであれば格安SIMに乗り換えない手はありません。

パンダ くん
おぉ!これならマイホームも夢じゃない!!

 

実際に格安SIMに乗り換えるといくら安くなる?料金を比較してみた

例として、今回はソフトバンクのiPhoneX(256GB)をUQ mobileに乗り換えた場合の料金を比較していきます。

キャリアUQ mobileソフトバンク
基本料金おしゃべりプランM:3218円スマ放題ライト:1836円
ネット料金基本料金に含む324円
パケット料金基本料金に含む(6GB)5400円(5GB)
iPhoneX本体料金3110円1705円
月額料金6328円9265円

9265円(ソフトバンク)ー6328円(UQ mobile)=2937円

ソフトバンクで利用すれば『月々割』と呼ばれる端末割引サービスが適用されiPhoneXの分割代金の負担が軽減されますが、それを加味してもUQ mobileの方がおよそ3000円安く利用できます。

また、UQ mobileのような格安SIMには強制的に加入させられるようなオプションが一切ないため、費用を最小限に抑えてスマホを利用していくことができのも嬉しいポイントです。

さらにiPhoneXの本体料金を支払い終えると、ソフトバンクとUQ mobileの料金差は4342円まで広がります。

なぜかというと、機種代金の支払いが終わると同時にソフトバンクの『月々割』も適用されなくなってしまい、基本料金の差が目立ってくるようになるからです。

つまり機種代完済後は、同じスマホをそのまま1年間使い続るだけで52104円も節約できるようになります。生活費を削ることなく年間5万円節約できるのはかなりスゴイことです。

格安SIMを利用してコツコツ貯金をしていけば、マイホームや車の購入が叶う日もそう遠くありません。また、節約したお金で妻へのプレゼントを買ってあげれば、喜ばれる&コミュニケーションをとるキッカケにもなりますよ♪

リス さん
つまり、格安SIMは同じスマホを長く使えば使うほどオトクに利用できるのよ♪
パンダ くん
使えるデータ容量は同じなのに、ここまで安くなるのか!よし、ボク格安SIMに乗り換えるよ!

 

30代男性にピッタリな格安SIMの選び方とは

パンダ くん
格安SIMについて調べたけど、たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからない…
リス さん
格安SIMを選ぶときは3つのポイントに気をつけるといいわよ!

せっかく格安SIMに乗り換えるなら、安かろう悪かろうではなく安くて品質のいい格安SIMに乗り換えたいですよね。

今や格安SIMの数は、ドラゴンボールでいうところの『メタルクウラ』の数と張り合えるほど急増してきています。その中から真のメタルクウラ(格安SIM)を見つけ出すのは至難の業です。

では、失敗せずにコスパが高い格安SIMを探し出すにはどうすればいいのでしょか。個人的には『価格・使いやすさ・サポート』の3つのポイントを抑えた格安SIMが30代男性にピッタリだと考えています。

以上の3つの条件を満たした格安SIMを僕がリストアップし、ランキング形式にまとめてみましたのでぜひ、参考にしてみてくださいませ。

 

30代男性におすすめな格安SIMランキングTOP3

【NO.1】UQ mobile(モバイル):通信速度の速さがポイント

UQ mobileのいいところ

  1. 通信速度が格安SIMの中で1番速い
  2. データ容量を節約する機能がある
  3. 豊富な料金プランが用意されている
  4. LINEの登録に必要なSMSが無料
  5. 全国各地で無料公衆Wi-Fiが使える
  6. 口座振替にも対応している
  7. 不通期間がない
  8. 手厚いサポートがある
  9. オトクなキャンペーンが豊富

4年連続で『格安SIMアワード通信速度部門NO.1』に輝いている通信速度がダントツに速い格安SIM「スマホ代は安くしたいけど、通信速度だけは落としたくない!」という方はUQ mobile一択になるでしょう。

また、専用アプリ1つでデータ容量の管理や通信速度のコントロールが簡単にできるので、シンプルで使いやすく大手キャリアから1番違和感なく乗り換えることができます。

かくいう僕も2年以上UQ mobileを利用していますが、困ったことはなく快適に使えているので、自信を持っておすすめできる格安SIMです。UQ mobileに乗り換える手順についても別記事で紹介していますので参考にしてみてくださいませ!

さらに、今なら当サイトからの申し込みで最大13000円のキャッシュバックを受け取ることができます。期間限定のキャンペーンですのでお早めに!

UQ mobileに今すぐ申し込む!

 

【NO.2】LINEモバイル:全体的にシンプルでわかりやすいのがポイント

LINEモバイルのいいところ

  1. 初月は月額料金が無料になる
  2. 料金プランがシンプル
  3. 10分かけ放題が利用できる
  4. LINEやツイッターなどのSNSのデータ通信量がカウントされない
  5. データ通信量を家族や友だちとシェアできる
  6. LINEのID検索が使える
  7. 公式HPのサポートが充実している
  8. LINEポイントが貯まる

LINEモバイルは格安SIMの中でも基本料金がとくに安く、LINE・ツイッター・Facebook・InstagramなどのSNSのデータ通信量を消費しないため、最小限のコストでスマホを利用していきたい方にピッタリです。

また、他の格安SIMでは利用できないLINEの『ID検索』も、LINEモバイルなら大手キャリアと同じように利用していくことができます。

LINEモバイルを今すぐチェック!

 

【NO.3】mineo(マイネオ):機能性の高さがポイント

mineoのいいところ

  1. 毎月1GBもらえるフリータンク機能がある
  2. 「mineoでんわ」で通話料金が安くなる
  3. 選べるデータ容量が多い
  4. パケットをシェアできる
  5. 通話アプリ「いつでも電話」を使えば通話料が半額になる
  6. 不通期間がない
  7. 「マイネ王」と呼ばれるコミュニティで手厚いサポートを受けられる
  8. au回線・ドコモ回線どちらか好きな方を選べる

毎月1GBもらえるフリータンクやパケットシェアなど、他の格安SIMではみられない機能が盛りだくさんです。

もし、mineoを利用していてわからないことがあれば、mineoユーザーがたくさん集まるコミュニティ「マイネ王」で気軽に相談できるのでサポートを重要視したい方はぜひ、mineoを利用してみてください。

また、mineoを利用してみて「自分には合わなかった」場合でも、縛り期間や違約金がなくカンタンに解約できるので、他の格安SIMとくらべて失敗したときのリスクは少ないです。

mineoを今すぐチェック!

 

まとめ

スマホ代を節約する方法

  • 不要なオプションを解約する
  • 契約しているプランを見直す
  • 格安SIMに乗り換える

上記の3パターンがスマホ代を節約する主な方法になります。どれも節約効果のある方法ですが、ガッツリ効果を得たいなら絶対に格安SIMへの乗り換えを検討するべきです。

「でも、格安SIMって乗り換えるの難しそうだし…」と思われるかもしれませんが全くそんなことはなく、知らないワードが出てきても公式HPの手順通りに進めれば、初心者の方でもスキマ時間にサクッと乗り換えできるレベルになっているので安心してください。

繰り返しになりますが、スマホ代をガッツリ節約したいなら、絶対に大手キャリアから格安SIMに乗り換えましょう!そのまま大手キャリアを使い続けて後悔するより、まずチャレンジしてみることが大切ですよ♪

 

 

-悩み系

Copyright© モバイルアウト , 2019 AllRights Reserved.